中川家礼二、松井玲奈、熱烈な鉄道ファンとして知られる2人が「特別展 天空ノ鉄道物語」アンバサダーに就任!

©有限会社ルーフトップ

2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日)まで開催する、 JR7社や東京メトロ、 東京都交通局をはじめ全国の鉄道会社も全面協力のかつてない大型企画「特別展 天空ノ鉄道物語」では、 鉄道好きで知られる、 お笑い芸人の中川家礼二さんと、 女優の松井玲奈さんがアンバサダーに就任した。

六本木ヒルズ森タワーの52階全フロアを舞台に開催する「特別展 天空ノ鉄道物語」では、 鉄道ファンはもちろんのこと、 子供から大人まで幅広く楽しめる多様なプログラムを展開。 数ある展示の見どころや本展の楽しみ方について、 列車の車内放送や車掌のものまねなど、 鉄道をモチーフにした爆笑ネタを披露している中川家礼二と、 役者や小説家などマルチに活躍しながらバラエティー番組などで鉄道の魅力を発信している松井玲奈に、 アンバサダーとしてご紹介いただく。

中川家礼二さん は 今回の就任について、 「数々の鉄道好き芸能人の中からアンバサダーに選ばれて大変嬉しい。 選ばれなかった人たちからは羨望の眼差しが向けられていると思う。 その期待に応えられるよう、 鉄道の面白さや奥深さをしっかりと伝えていきたい。 」と意気込みを語るとともに、 「ドラマなどを見ていても、 映り込んだ鉄道や駅が気になってストーリーに集中できず、 思わず話しかけてしまい、 妻から突っ込まれることが多々あるんです。 」と鉄道熱をアピール。

松井玲奈さん は、 「鉄道ファンだけでなく、 鉄道にあまり興味がない方にも魅力を知ってもらえるように頑張りたい。 二度や三度来ても楽しめる見どころを発信したい。 」とコメント。 鉄道へのあふれる愛については、 「大の新幹線好きで、 特に車両を前から見た時のフォルムが好きな『顔鉄』なのですが、 最近では新幹線のトイレの進化が気になってしまい、 乗るといつもチェックします。 」というエピソードを披露。

■中川家礼二おすすめポイント
東京一望の“天空駅”に駆け抜ける列車、 ヘッドマークなどお宝アイテムは必見
日本で最も高い天空駅では、 スカイギャラリーの窓面を使った大型映像により天空に列車が走り抜けるダイナミックな様子を体感でき、 幻想的で壮大な鉄道の世界を感じること間違いなしです!JR7社がそろうほか、 全国から集められたヘッドマークは普段見ることのできない貴重なものがあるというので、 とても楽しみです。 また、 「プラレール」や「電車でGO!!」など子どもたちも喜ぶコーナーもたくさんあるので、 ご家族そろってぜひ遊びに来てください!

■松井玲奈おすすめポイント
鉄道各社の“車両ドア”インスタレーション、 見た目も華やかなスイーツ
車両ドアインスタレーションでは、 各社のドアが一堂に見れるとともに、 ドアを触ると開閉して中からさまざまなものが飛び出すという驚きの体験がとても楽しみです!また、 以前時刻表の表紙に起用いただいたこともあり、 思い入れがある時刻表の展示は見ものです。 天鉄展オリジナルスイーツは、 列車や車窓から見える風景などをモチーフにした限定メニューで、 見た目もとても華やかなので女性にぜひおすすめです!