エロの精鋭が再集結!「AVサミット~2019秋~」AbemaTVで配信!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日は、10月21日からスタートした「テレビ朝日×アベマTV秋のリレ────→WEEK」において、24日放送の大人気バラエティー「アメトーーク!」(木曜午後11:15)の放送終了直後から、オンデマンドエンタテインメント・Abemaビデオにて、AbemaTV完全オリジナル番組「AVサミット~2019秋~」を配信する。

「テレビ朝日×アベマTV秋のリレ────→WEEK」は、21日から1週間にわたり、地上波での番組放送直後に、完全オリジナル番組をAbemaビデオにて配信する企画で、今回配信される「AVサミット~2019秋~」は、5月にAbemaTVで放送した第1弾「AVサミット」に続く第2弾。AVをこよなく愛するエロの精鋭たちが集まった第1弾の放送後、視聴者からは「神回すぎて何度でも見たい!」「レギュラー化してほしい」などのコメントが殺到し、大きな反響を呼んだ。今回の第2弾でも、ケンドーコバヤシを筆頭に、笑い飯・西田幸治、オードリー・春日俊彰、ダイアン・ユースケ、アンガールズ・田中卓志、やさしいズ・佐伯元輝、霜降り明星・せいやらが集結し、AV愛をぶちまける。

まず、「輝く!俺だけのAV大賞」では、AVを見まくっている彼らが、「俺だけの最優秀作品賞」や「俺だけの主演女優賞」を発表。数ある作品の中から、お気に入りの作品の内容や見どころ、さらに美しすぎるAV女優の魅力を熱く語っていく。その中で、せいやのお気に入りは、ある国民的キャラクターのパロディーものだと判明し、西田は激推ししている女優の素晴らしさを熱弁する。さらに、「ド~なる、ド~するAV業界!!」では、現在AV業界が抱える問題を徹底討論! ケンドーコバヤシが挙げる「無料動画がはびこり、若者のAV離れに危機感を覚えている」という深刻な問題について激論が交わされる。果たしてAV業界の未来のための打開策を見いだすことができるのか?