米議会、FBのリブラ批判相次ぐ

ザッカーバーグ氏は意欲

©一般社団法人共同通信社

米議会下院金融委員会の公聴会に臨む米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)=23日、ワシントン(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】23日に米議会で開かれた米交流サイト大手フェイスブック(FB)が来年前半に計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に関する公聴会では議員から批判的な質問が相次いだ。情報流出問題などを起こしたFBへの不信感が背景にあり、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は信頼回復の途上と認めながら、リブラ実現に意欲を示した。

 下院金融委員会のウォーターズ委員長(民主)は、来年の米大統領選を前にロシアからの選挙介入の動きが判明したことなどを問題視した。「FBは今ある多くの不備への対応に集中すべきだ。その方が全ての人にとって有益だ」と言い放った。