阿部最後の勇姿 ソフトバンクが巨人下し日本シリーズ3連覇

©株式会社日刊現代

阿部最後の勇姿 ソフトバンクが巨人下し日本シリーズ3連覇

31 Photos

10月23日、ソフトバンクが3連勝で王手をかけて行われた「SMBC日本シリーズ読売ジャイアンツVS福岡ソフトバンクホークス第4戦」。背水の巨人は腰痛で戦列を離れていたエース・菅野が先発し巻き返しを図るも4回にグラシアルから3ランを浴び、7回には味方の失策が重なり計4失点でマウンドを降りた。岡本の2ラン、丸のタイムリーで1点差まで追い上げるもソフトバンクが逃げ切り日本シリーズ3連覇を成し遂げた。今季限りで現役引退を発表した阿部慎之助選手の最後の試合となった。

先発の菅野は初回を三者三振に抑えるとガッツポーズ

4回表、走者を2人置いて、シリーズ絶好調のグラシアルが3ランホームラン

7回、岡本と山本のエラーが重なり更に1失点。計4失点でマウンドを降りた

4連敗は避けたい巨人も6回裏、岡本がライトスタンドへ2ランホームラン

阿部慎之助の最後の勇姿を見守るライトスタンドのファン

6回裏、打席に立つもデッドボールで場内ブーイングの嵐

現役最後の打席はニゴロに散る

9回二死一塁、空振り三振に倒れた坂本勇人

日本一三連覇を達成したソフトバンク

10度宙を舞った工藤公康監督

王貞治会長と孫正義オーナーもニッコリ

優勝インタビューに応じる工藤公康監督

日本シリーズMVPは日本シリーズで3本塁打のグラシアル

ライトスタンドのホークスファンと喜びを分かち合った

王貞治会長、孫正義オーナーと握手する原辰徳監督

ライトスタンドへの挨拶に向かう途中、原監督が阿部慎之助に労いのハグ

巨人の選手が阿部を胴上げ

登場曲「September」が場内に流れ、再度阿部がグランドへ。最後は両チームが胴上げで現役生活にピリオドを打った

撮影:石井俊平 小川安栄

撮影日:2019年10月23日