DJ KOOが提唱 人生を楽しむポジティブ思考“KOO訓”とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。10月19日(土)の放送は、前回に引き続き、TRFのDJ KOOさんが登場しました。

DJ KOOさん(右)とパーソナリティの丸山茂樹

◆人生を楽しむ“KOO訓”とは?

丸山:DJ KOOさんは、自叙伝「EZ DO LIFE!」を小学館から出版されていて。“人生はいつだって「今」が楽しい”というテーマで、25章の教訓ならぬ“KOO訓”という形でポジティブなメッセージが綴られていると。

DJ KOO:はい。

丸山:“相手の「本気」には応える”“「0か100か」を選べる人生はない”とか。これはどういう感じで勉強されたんですか?

DJ KOO:(高校時代に)ラグビーを経験し、小室哲哉さんのもとでDJとしてTRFをやってきて、それから親としてやっていくなかで、いつも何でも楽しく挑むため、楽しく仕事の手応えを得るためには、こういうことを考えながらやりたいというのを、よくメモしていたんです。

丸山:なるほど。“NOという言葉は口にしない”という章も。

DJ KOO:まずはやるっていうところから。

丸山:すごいな~。

DJ KOO:それは高校時代のラグビー部のときに、すごく重要だったところで。
やるか、やらないかの選択よりもまずはやってみて、一歩踏み出してみてそこから何かを得る。それがダメだったか良かったかは、やってからの結果なので、NOということは考えずにまずはやろうと。

丸山:この章もすごいな。“信用するな! 信頼しろ”と。これは深くないですか?

DJ KOO:信用するといい言葉になっちゃうと、人にモノを預けちゃうイメージがあるんですよ。信頼するというのは、相手と自分が一緒になってやるというイメージがあったので。あとになって、「信用したのに、こうだったじゃないか!」という言い訳を自分が持たないという発想ですね。

丸山:“挑戦したことはすべて財産”という言葉も素晴らしいですし、“ミスをするな、失敗しろ”と。これはどういう意味なんですか?

DJ KOO:ミスというのは、いわゆる凡ミスですよね。何も準備していなくてトチっちゃうのがミス。失敗というのは、いろいろなことを自分がやってきたけれども、そこでうまくいかなかったこと。ですから、失敗は次につながるという考えです。

丸山:ゴルフっていつも自問自答するので、こういう言葉はゴルファーにとってすごく響きますね。

DJ KOO:自問自答して自分で決断をするのって、どういう発想なんですか?

丸山:池があったり、怖かったりするところで、刻むのかそれとも狙うのか、いくか、いかないか最終的な決断をするのは自分なので。

DJ KOO:なるほど~。
丸山:“カッコつけることがカッコ悪い”という言葉もそうで、ちょっとカッコつけたいショットを打ちたくても、それがカッコ悪さにつながるので、「そこはカッコつけなくていい。それがカッコ悪いんだよ」と自分で言うんですよ。すごくいい言葉ばかりで、ためになるな~。

◆50代からゴルフを始められる?

丸山:DJ KOOさんは、ゴルフをやったことはあるんですか?

DJ KOO:コースに出たことはないです。打ちっ放しを何回かやったことがあるくらいで、何度か友達に誘われたことがあったんですけど、1回で終わっちゃうと続かないんですよね。

丸山:なるほど。

DJ KOO:今回聞きたかったのは、これから年齢を重ねていくじゃないですか。いま58歳なんですけど、この年齢からでもゴルフできます?

丸山:もちろん! 全然できます。いま、ゴルフクラブのラインナップはいっぱいあって、軽いクラブ、やさしいクラブがいっぱいあるので。いまからでも十分間に合いますよ。

DJ KOO:まず何からやればいいですか?

丸山:最初は軽~くインストラクターを誰か見つけて、レッスンに通うことがベストだと思います。レッスンに通って、基本の部分を教えてもらう。クラブの握り方、アドレス、構え……そこをしっかりわかっていないと、ここがまずメインステーションですから。ここに戻れなくなると困るんです。

DJ KOO:はい。

丸山:基本をちゃんとした人に教えてもらって、そこからいろいろな路線に分かれていくわけです。基本をしっかりと教わることで、基本ができあがってくると、あとはノウハウなんですよ。

DJ KOO:ノウハウ?

丸山:ステップ1、ステップ2……とどんどん教えてくれることがあって、そのノウハウが頭で分析できてくると、簡単にスッと入れるんです。“KOO訓”が書けるくらいのイメージがある人なら、ゴルフは入りやすいと思う。

DJ KOO:いま妻も50ちょっとなんですけど、始められますか?

丸山:50歳から始めている人、いっぱいいますよ! ゴルフ場で1日歩いてゴルフやっていると、違う世界が生まれてくるので、ぜひやってみていただけたらうれしい。

DJ KOO:興味が湧いてきました!

次回10月26日(土)の放送は、アメリカンフットボール・富士通フロンティアーズの西村豪哲選手をゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

なお、番組では丸山プロへのメッセージ、ゴルフに関する質問などを、番組Webサイトにて随時受付中! また、番組Instagramでは、ゲスト写真などをアップしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月27日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm