シャープ、紙の手帳のような書きやすさの電子ノート「WG-PN1」

©株式会社BCN

シャープは、6インチの電子ペーパーディスプレイを採用し、新たに仕事に役立つ「To Do」機能を搭載した電子ノート「WG-PN1」を11月14日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万2000円前後の見込み。

WG-PN1

新たに採用したE Ink製6型電子ペーパーディスプレイは解像度600×800で、付属のスタイラスペンをで手書きした文字をはっきり読みやすくするとともに、紙の手帳のような書きやすさを追求した。

やるべきことをリスト化して管理できる「To Do」機能では、大切な項目に星印をつけたり、完了した項目にチェックを付けたりできる。また、チェック済みの項目を別ページへ移動させ、完了していない項目のみを表示することも可能なので、忘れがちな作業の確認に役立つ。

「To Do」機能の利用イメージ
「スケジュール」機能(左)と「ノート」機能

従来機種に引き続き、「スケジュール」機能や「ノート」機能も搭載し、週間や月間など5種類9パターンから、好みのフォームを選んでスケジュール帳を作成可能。ノートは合計5000ページ、最大100冊まで作成できる。そのほか、従来機種と比較して2倍となる240種類のスタンプを収録し、新たにPCで作成したオリジナルスタンプを追加できるようになった。

本体収録スタンプとオリジナルスタンプの使用イメージ

バッテリ駆動時間は約10日。サイズは幅114.0×高さ157.0×奥行き10.4mm、重さは約210g。ブルーの着脱式専用カバーが付属する。