【ヨーロッパリーグ】ポルトとレンジャーズの名門対決は互いに譲らずドロー!中島は63分に途中出場

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間24日にUEFAヨーロッパリーグのグループステージ第3節が行われ、中島翔哉が所属するポルトがスティーブン・ジェラード監督率いるレンジャーズと対戦した。

【ヨーロッパリーグ】中島所属のポルトがジェラード監督率いるレンジャーズと激突!ウルヴスは初のスロバキア勢と ~第3節プレビュー~

勝ち点で並ぶ両チームの一戦は、本拠地エスタディオ・ド・ドラゴンでポルトが試合を優位に進める。すると36分に、ルイス・ディアスがDFからボールを奪い、ペナルティエリア手前の左から右足を一閃。ホームのポルトが先制弾を決める。このまま前半終了かに見えた44分、オフサイドぎりぎりで抜け出したアルフレッド・モレロスがネットを揺らしレンジャーズが同点弾をゲット。63分には中島が途中出場するもスコアは変わらず、名門対決は1-1のドローに終わった。

【ヨーロッパリーグ】ぺぺの鮮やかFK2発でアーセナルが逆転勝利!ユナテッドはマルシアルPK弾でEL無敗をキープ

公式戦5試合負けなしと勢いに乗るウォルバーハンプトンは、アウェイでスロバン・ブラチスラバとの一戦に臨んだ。初のスロバキア勢との対戦となったウルヴスは、11分と早い時間帯に先制を喫してしまう。それでも、懸命な反撃でブラチスラバの守備に綻びが生まれると、58分にロマン・サイスがペナルティエリア手前から左足を振り抜き、ウルヴスがスコアをタイに戻す。さらに畳み掛けるアウェイチームは、63分にラウール・ヒメネスが獲得したPKを確実に沈めて逆転に成功。ウルヴスが2-1で接戦を制した。

中島途中出場もポルトがレンジャーズとドロー