【食堂のおばちゃんの人生相談】46歳・公務員のお悩み

©株式会社光文社

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

【お悩み/トホホメガネさん(46)公務員】

仮想通貨で大儲けしようと、柄にもなく100万円ぶん買って大博打に出たところ、あっという間に暴落。妻に内緒でコツコツ貯めてきた大事なへそくりだっただけに、ショックで途方に暮れている。

【山口先生のお答え】

あのう、はっきり申し上げますが、大博打を打つ前にご相談下されば必死に止めてましたけど、ヘタ打って大損してからご相談下さっても、どうしようも……。

それにしても、仮想通貨って、いつから流通してるんでしょう? コインチェックから仮想通貨NEM約580億円が流出したのも、まだ記憶に新しいですが、仮想通貨で大損した方は、きっと日本中に大勢いらっしゃると思います。

ぶっちゃけ、私は仮想通貨が理解できません。いえ、ITも株もわかりません。二十一世紀を生きる原始人みたいなもんです。でも、一つだけわかるのは、この世にうまい儲け話はない、ということです。

仮想通貨、未公開株、FX、レアメタル…………すべて最初に開拓した人たちはボロ儲けできますが、「儲かる」という話を聞いて後から尻馬に乗った人たちは、ほとんど良い目は見られません。ネズミ講も詐欺商法も同じです。親ネズミは儲かりますが、子ネズミは金を吸い取られる一方です。

身も蓋もない話でごめんなさい。でも、冷静に考えて下さい。もしうまい儲け話があったら、あなたは他人に教えますか? 私なら誰にも教えません。一人でがっぽり儲けます。

劇作家バーナード・ショーの格言をご紹介しますので、どうぞ心の隅に留めておいて下さい。

「自分で出来ることは自分でやる。出来ないことは人に教える」

やまぐちえいこ
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中