元フランス代表OB、ムバッペの態度に苦言…「ネイマールに似てきている」

©フットボール・トライブ株式会社

クリストフ・デュガリー氏  写真提供: Gettyimages

元フランス代表FWクリストフ・デュガリー氏がパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペがネイマールに似てきていると心配の言葉を残した。24日、スペイン紙『アス』が伝えている。

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のクラブ・ブルッヘ戦に、52分から出場し、1ゴール目からわずか22分間の間にハットトリックを達成したムバッペ。試合後には「スタートからプレーすることを考えていた。監督の決定は受け入れなければならないけど、自分なしでは厳しいということをもう一度証明したかった」と自信の言葉を残していた。そんなムバッペの言葉に対してデュガリー氏は厳しい言葉を投げかけた。

クリストフ・デュガリー

「彼の発言は不器用だった。ああいう態度を取るのは良くない。彼はネイマールに似てきていると思う。それは個人主義者にフォーカスしている印象を与えてしまう」