ガスリー、ミディアムタイヤで7番手「金曜から速さを発揮できた。予選に向けてさらに改善を進める」:トロロッソ・ホンダF1

©株式会社サンズ

 2019年F1メキシコGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=7番手だった。

 FP1では23周を走行し1分18秒593、FP2では39周のなかで1分18秒003を、それぞれミディアムタイヤでマークした。

2019年F1第18戦メキシコGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=8番手/2=7番手
 すごくいい金曜日だったよ! 最初からマシンの感触がよくて、FP1からFP2にかけてさらに大きく改善することができた。特にミディアムタイヤでは速く、FP2では一貫して速さがあったと思う。

 ソフトタイヤを履いた時、残念ながらドライバビリティの問題があったために、自己ベストタイムを更新することができなかった。でも速さがあることは分かっているし、さらに改善する余地もあると思う。

 心強い手応えを得ることができた。明日もこのペースを維持し、パフォーマンスを向上させるために、今夜作業に励むよ。