「パンダまみれ」「斜め上」と話題 赤ちゃんパンダお披露目をソファで再現 

©まいどなニュース

目を覚ますと目の前で赤ちゃんパンダが寝ているよう

唐突ですが「赤ちゃんパンダに囲まれたい」と夢見たことはありませんか?他の追随を許さぬ可愛さで“癒やし系”の頂点に君臨している(と思われる)赤ちゃんパンダ。ここ日本では、1匹生まれただけでもワイドショーで引っ張りだこになるような希少動物ゆえに無理だと思っていましたが…そんな夢を実現してくれると話題のソファがあるそうです。

こんな赤ちゃんパンダのお披露目シーンを目指して開発を進めたそうです

リアルすぎるアザラシのクッションや『ドラえもん 押し入れでおやすみ ぬいぐるみ布団収納ケース』など、想像の斜め上を行く商品を世に送り出しているフェリシモ(神戸市)。その広報担当さんが「赤ちゃんパンダの写真の様子をソファで再現しました!」と強烈にプッシュするのが『気分は飼育員さん♪ 赤ちゃんパンダに囲まれる布団収納クッションソファ』です。

このクッションソファには6匹の赤ちゃんパンダが鎮座。座った時にも“囲まれてる感”を味わえるそうですが、より癒やされるためには寝転がるのがベストだとか。クッションソファを囲むように配置された赤ちゃんパンダたちは、その目線も計算されており、どう使っても目が合うようになっています。

どう使ってもパンダと目が合うような配置を求めたのだとか
枕のようにして寝転がると右を見ても左を見ても目が合います

なんだか、癒やしだけでなく開発陣のこだわりの強さも伝わってきます。せっかくなので同社の広報担当の方にお話を聞いてみました。

―布団収納ケースがパンダのソファになるとは…

「SNS上で話題となったパンダの飼育写真をヒントに作った商品です。私も、商品として企画される以前に、個人で目にして『かわいいな』と思い写真を保存しておりました。そんな赤ちゃんパンダの写真の様子をソファで再現してしまったということで、大きな反響を得ています」

―どんな反響ですか?

「お客様からは『パンダ好きにはたまらない!』『癒やされそう』『パンダまみれになりたい、囲まれたい』『考えた人もパンダが好きだとわかる』『斜め上をいっている』などなど、拝見して嬉しく思うコメントをいただいております」

―確かにパンダ好きの担当さんだったんでしょうね

「企画担当は『自分で欲しい!』と申しており『本当に癒されるんですよ』と熱く語っております」

中には落ちそうになっている子も…芸が細かい
ソファとして座ると上目遣いのパンダと目が合います

冷静に布団収納としての機能性を考えるとぬいぐるみが邪魔な気もしますが、パンダ好きにとっては取るに足らない話でしょう。とにかく『癒やし』『可愛さ』に全振りしたこの商品、ネットショッピングのみで12月10日までの限定発売だそうです。

座っても寝てもよし

▼詳細はhttps://www.felissimo.co.jp/youmore/blog/main01/panda/post-224/

(デイリースポーツ・弓場 伸浩)