大泉洋が子どもに土下座!? TEAM NACSがジェスチャーゲームに挑戦!

©株式会社東京ニュース通信社

HTB北海道テレビで10月31日に放送される「ハナタレナックス」(木曜深夜0:15、北海道ローカル)のゲストは、「ひろみちお兄さん」こと佐藤弘道。TEAM NACSの5人は、番組史上初の幼児向け教育番組企画「おじさんといっしょ」に挑戦する。

前回から続くハナタレ流「グーチョキパーでなにつくろう」企画は、メンバーが一人ずつ音楽に合わせて「グーチョキパーでなにつくろう」を披露し、子どもたちが最も楽しかった人に投票するというもの。ところが、教育番組らしからぬグーチョキパーが連発。一番ダメだった「グーチョキパーおじさん」は誰なのか?

続く企画は「まねっこ遊び」。TEAM NACSの5人は子どもたちとジェスチャー伝言ゲームに挑戦する。ここで大泉洋に最大のピンチが訪れ、子どもに土下座をする展開に。一体何があったのか?

そして最後は、教育番組のエンディングでおなじみの歌とダンス。オリジナルの「ハナタレたいそう」をひろみちお兄さん、子どもたちと歌って踊る。その出来栄えは?

さらに、「コンテンポラリーダンス」に5人が挑戦する新企画もスタート。しかし、主演ドラマの最終回というハードな撮影の真っ最中だった大泉は、ボヤキが止まらない…。