アートフルな木製ヴィンテージ自動車おもちゃ

©株式会社ジェイ・キャスト

知育玩具の販売・輸入・開発やステーショナリーを中心としたオリジナル商品を販売するジオジャパン(愛媛県四国中央市)は、ヴィンテージ自動車おもちゃ「CandylabToys(キャンディーラボトイズ)」を2019年10月21日に発売した。

インテリアにもぴったりなヴィンテージ自動車おもちゃ

インテリア雑貨としても注目

米国のヴィンテージ自動車のデザインからインスパイアされ、現代的にデザインされたという木製のおもちゃ。インテリア雑貨として、アメリカン・ヴィンテージカーのファンからも人気を集めている。

ラインアップは、オード・オデル、エリニョータ・ブレヴィンス、ケイ・ペトレといった女性レースドライバーの時代をオマージュした「SOUTHERN BELLE(サザンベル)」、最も滑らかかつ派手でゴージャスなレーサーカーで、鮮やかな青にカーニバル風のパターンで装飾されたボディが特徴的な「HARLEQUIN(ハーレクイン)」、250(mg)のレース番号を持つ走行ロードスターで、赤と黄色で彩色されたボディーがオープンカーになっている「PENICILIN(ペニシリン)」、ヴィンテージポリスカーの要素を凝縮したデザインで屋根と本体にはPoliceDepartmentのサイン、車体下部には検挙数を表すグラフィックをあしらい、黒いマットコートで仕上げた「SHERIF(シェリフ)」の4種類。

価格は各5500円(税込)。<J-CASTトレンド>