中学生英語暗唱大会 諫早付属中・古賀さん(1年)最優秀賞

©株式会社長崎新聞社

最優秀賞に選ばれた古賀さん=長崎新聞社

 第23回長崎新聞中学生英語暗唱大会(長崎新聞社、南日本カルチャーセンター主催)の本審査会が27日、長崎市茂里町の長崎新聞文化ホールであり、最優秀賞に県立諫早高付属中1年の古賀美希さん(12)が選ばれた。
 青少年の英語力と表現力の向上を目的に開いている。県内の中学校24校から105人、オープン参加の小学生35人が応募。中学生14人、小学生3人が1次審査を通過した。審査会では、一人3分の制限時間内に好きな映画や小説の一部分などを暗唱した。
 古賀さんは、幼少期から好きな作家アーノルド・ローベルの「Two Large Stones」を披露。作者が言いたいことは何なのか考え、ジェスチャーを交えて表現した。「将来は英語を使って海外で働きたい」と笑顔で話した。

 他の主な受賞者は次の通り。(敬称略)
 ▽優秀賞 福田真琳(聖和女子学院中3年)白石ゆい(島原市立第二中1年)
 ▽努力賞 佐々野桜(活水中3年)野崎瑠衣(県立諫早高付属中3年)渡辺あい(活水中3年)