エレーヌ・グリモー、ニティン・ソーニーとのコラボ・アルバム『メモリー・エコー』配信リリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

感性のピアニスト、エレーヌ・グリモーが、イギリスのマルチ・アーティスト、ニティン・ソーニーとのコラボ・アルバム『メモリー・エコー』を10月25日よりデジタル配信でリリースした。

ニティン・ソーニーは、エレーヌ・グリモーの「水」をテーマとした2016年のコンセプト・アルバム『ウォーター』に楽曲を提供して初コラボレーション。

同アルバムは、エレーヌ・グリモーの2018年のアルバム『メモリー』に触発され、メモリー収録曲のリメイクとオリジナル曲によって構成されている。これらの楽曲はアコースティック・サウンド、エレクトロニクス、ミニマル的なリフなど、様々な要素の微妙なブレンドによって記憶(メモリー)のエコーとなって響く、クラシック音楽を現代の感性のフィルターを通してリメイクした非凡なアルバムとなっている。

■商品情報

MEMORY ECHO

商品はこちら

<収録曲>
1 Erik Satie: Gnossienne No. 1 – (Version by Nitin Sawhney) 
2 Nitin Sawhney: The Fourth Window
3 Claude Debussy: Clair de lune – (Version by Nitin Sawhney)
4 Sergei Rachmaninov: Vocalise, Op. 34, No. 14 – (Version by Nitin Sawhney)
5 Nitin Sawhney: Picturebook
6 Nitin Sawhney: Time
7 Nitin Sawhney: Breathing Light
ニティン・ソーニー(作曲・編曲・プロデュース・キーボード・プログラミング他)
エレーヌ・グリモー(ピアノ1, 3, 4, 7)

<関連商品>
アルバム『ウォーター』(エレーヌ・グリモー)
商品はこちら
アルバム『メモリー』
商品はこちら