バイク用「流れるウインカー」 デザイン性と視認性、安全性を実現

©株式会社ジェイ・キャスト

カーパーツの開発販売などを手掛けるSPREAD(東京都港区)は、バイク用の"流れるウインカー"「スターシグナル」を2019年10月23日に発売した。

スタイリッシュなデザインでアピール度抜群なウインカー

表面にLEDチップが露出しない作り

LEDの点灯のタイミングを、シーケンシャルリレー・システムを用いてコントロール。内側から外側に向けてシームレスに連鎖点灯することで鮮烈な印象を残すという。

ボディーはあらゆる車両にマッチしやすいマット(艶消し)ブラックに仕上げた。素材には亜鉛合金を使用し、上質感を演出。レンズはシックな「スモーク」、繊細な「クリア」の2種類をラインアップする。凸レンズと拡散レンズを組み合わせる独自構造によって、優れた拡散性と視認性を実現した。また、ボディー細部にまで丁寧に作り込み、表面にLEDチップが露出しない精巧な作りにより、ワンランク上のクオリティーを叶えた。

高品質な独オスラム製のLEDを、1灯あたり6発搭載。確実な照射で歩行者や他車に自車の存在を知らせ、連続点灯で方向指示の意志を視覚的に伝えることで、安全性の向上に貢献できるという。

さらに、本体裏面には国際連合欧州経済委員会規則(ECE規則)に適合していることを証明する「eマーク」を刻印。消費電力や照明部分の面積、ワット数などは厳しい保安基準に適合している。

2りんかん、ライコランドグループ、ナップスなど全国2輪量販店各店舗、スフィアライト公式オンラインショップで取り扱う。

価格は8600円(税別)。<J-CASTトレンド>