ポスト・マローンが7部門ノミネートで今年度アメリカン・ミュージック・アワード最多ノミネーション獲得

©ユニバーサル ミュージック合同会社

10月24日(木)にアメリカで最も権威ある音楽アワードの1つ、アメリカン・ミュージック・アワード2019のノミネートが発表た。そこで9月にリリースした3rdアルバム『ハリウッズ・ブリーディング』が世界的大ヒットを記録しているポスト・マローンが計7部門にノミネートされ、今年度の最多ノミネーションとなった。

「年間最優秀アーティスト(Artist Of The Year)」賞をはじめ、Pop/RockカテゴリーとRap/Hiphopカテゴリーそれぞれの「フェイヴァリット・アーティスト(Favaorite Artist)」賞と「ファイヴァリット・ソング(Favorite Song)」賞にノミネートされるなど、ポスト独自の“ジャンルレス”な音楽性が評価され、今年リリースされたアルバムで最もストリーミング再生された人気度を証明した形となった。

11月24日(日)にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで授賞式が行われる今回のアメリカン・ミュージック・アワード2019(米ネットワークのABCで放送)は、ポスト・マローンの7部門ノミネートに続き、アリアナ・グランデとビリー・アイリッシュが6部門、テイラー・スウィフトとリル・ナズ・Xが5部門、ビリー・レイ・サイラス、カリード、エラ・メイが4部門ノミネートで続いている。

■アルバム情報
Post Malone
“Hollywood’s Bleeding”
ポスト・マローン『ハリウッズ・ブリーディング』
視聴・購入はこちら
◎デジタル:配信中
◎日本盤CD
発売日:2019.10.9発売
品番:UICU-1313
価格:2,200円(+税)
収録曲:
01. ハリウッズ・ブリーディング
02. サントロペ
03. エネミーズ feat. ダベイビー
04. アレジック
05. ア・サウザンド・バッド・タイムズ
06. サークルズ
07. ダイ・フォー・ミー feat. フューチャー、ホールジー
08. オン・ザ・ロード feat. ミーク・ミル、リル・ベイビー
09. テイク・ホワット・ユー・ウォント feat. オジー・オズボーン、トラヴィス・スコット
10. アイム・ゴナ・ビー
11. ステアリング・アット・ザ・サン feat. シザ
12. サンフラワー(スパイダーマン:スパイダーバース)with スウェイ・リー
13. インターネット
14. グッバイズ feat. ヤング・サグ
15. マイセルフ
16. アイ・ノウ
17. Wow.