28日に第2次戦力外通告期間終了 新たに26選手、第1次と合わせ計102選手に非情通告

©株式会社Creative2

ソフトバンクから戦力外を受け引退を決断した島袋洋奨【写真:福谷佑介】

12球団合同トライアウトは11月12日に行われる

 プロ野球の第2次戦力外通告期間は28日が最終日。セ・パ合わせて新たに26選手が戦力外となり、第1次通告期間と合わせて、今季は計102選手が非情通告を受けた。

 クライマックスシリーズ終了翌日から始まっていた第2次戦力外通告期間は、10球団が日本シリーズ終了翌日の24日に終了。そして、日本シリーズに出場していたソフトバンク、巨人の2球団は規定で28日が期限となっていた。

 パ・リーグでは楽天がベテランの福山、12年のドラフト1位・森など最多の15人が戦力外に。球団史上初の3年連続日本一に輝いたソフトバンクは2010年に春夏連覇を果たした島袋、江川など10人が通告を受けた。西武では6球団が競合した10年のドラ1・大石、オリックスはベテランの成瀬なども戦力外となった。

 セ・リーグはDeNAの11人が最多。リーグ制覇の巨人からはFAで加入したベテラン左腕の森福ら6人。ヤクルトではベテランの大引、2005年の高校生ドラフト1巡目の村中らにも戦力外が通告された。

 以下は今季の戦力外となった選手。今年の12球団合同トライアウトは11月12日に行われる。

○パ・リーグ

【西武】11人
大石達也
高木勇人
小石博孝
松本直晃
郭俊麟
金子一輝
斉藤彰吾
中田祥多
星孝典
廖任磊
南川忠亮

【ソフトバンク】10人
中村晨
笠原大芽
島袋洋奨
張本優大
市川友也
江川智晃
岡本健
美間優槻
堀内汰門
塚田正義

【楽天】15人
森雄大
池田隆英
福山博之
野元浩輝
井手亮太郎
鶴田圭祐
山田大樹
橋本到
戸村健次
西宮悠介
島井寛仁
今野龍太
西巻賢二
耀飛
卓丸

【ロッテ】8人
関谷亮太
大嶺祐太
島孝明
阿部和成
高浜卓也
李杜軒
大木貴将
伊志嶺翔大

【日本ハム】7人
中村勝
田中豊樹
立田将太
森山恵佑
岸里亮佑
高浜祐仁
高山優希

【オリックス】10人
成瀬善久
青山大紀
岩本輝
塚原頌平
高城俊人
宮崎祐樹
黒木優太
山崎颯一郎
鈴木昂平
岡崎大輔

○セ・リーグ

【巨人】6人
森福允彦
アダメス
マルティネス
坂本工宜
山下亜文
田島洸成

【DeNA】11人
中後悠平
田村丈
綾部翔
寺田光輝
水野滉也
西森将司
大河
狩野行寿
中川大志
青柳昴樹
ソリス

【阪神】5人
岡本洋介
小宮山慎二
山崎憲晴
歳内宏明
森越祐人

【広島】8人
横山弘樹
飯田哲矢
岩本貴裕
岡林飛翔
木村聡司
長井良太
船越涼太
庄司隼人

【中日】5人
武山真吾
亀沢恭平
杉山翔大
友永翔太
近藤弘基

【ヤクルト】6人
村中恭兵
岩橋慶侍
沼田拓巳
大引啓次
山川晃司
屋宜照悟(Full-Count編集部)