AC長野パルセイロ 試合前に黙とう ホームゲームで無得点ドロー 長野

©株式会社長野放送

長野市で行われたAC長野パルセイロと讃岐との一戦。

試合前、選手たちは黙とうを捧げました。災害後初のホームゲーム。前半からパルセイロは相手ゴールに迫りますが、決め切れません。後半も攻勢を強めますが、チャンスをいかせず。0対0の引き分けに終わりました。試合後、選手たちは「がんばろう長野」のTシャツを着て、被災地の復興を願いました