暮らしのお知らせ(2)

©株式会社VOTE FOR

◆奨学金・修学資金の利子補給制度
市では、奨学金や修学資金の貸し付けを受けた学生・生徒に対して、その利子の補給を行っています。
対象:
(1)高等学校、高等専門学校、短大、大学、大学院、専修学校・専門課程に在学中の方
(2)親またはこれに代わるべき方が名寄市民
(3)独立行政法人日本学生支援機構の有利子奨学金の貸し付けを受けた方、または株式会社日本政策金融公庫・民間金融機関などの修学資金の貸し付けを受けた方で規則で定める選考基準により選考された方
※独立行政法人日本学生支援機構奨学生は、無条件で利子補給対象になります。

利子補給金の算出基準額:次の金額に修業年数を乗じた額。
(1)高等学校在学者 12万円
(2)高等専門学校在学者 18万円
(3)専修学校(専門課程)在学者または各種学校在学者(修業年限1年以上) 36万円
(4)大学、大学院在学者 48万円

利子補給金:
・独立行政法人日本学生支援機構奨学生
基準額にその貸付利率を乗じた額の一部を補給。

・(株)日本政策金融公庫・民間金融機関など
規則に定める選考基準の収入判定額により補給。

申込期限:10月31日(木)
※借入先により必要書類が異なります。詳しくは問い合わせください。

申込み・問合せ:学校教育課総務係 名寄庁舎3階
【電話】01654-3-2111
(内線3374)

◆健康づくり体操教室
日時:
・10月3日(木)
・10月10日(木)
・10月17日(木)
・10月24日(木)
※いずれも9時30分〜11時15分
場所:総合福祉センター多目的ホール(西1南12)
対象:おおむね60歳以上
内容:
・ラジオ体操
・フォークダンス
・民謡踊り
・自きょう術
持ち物:上靴
申込み:当日会場で受け付けます。

問合せ:高齢者支援課高齢福祉係 名寄庁舎2階
【電話】01654-3-2111
(内線3231)

◆赤十字救急法・雪上安全法の講習を開催します
救急に関する基礎的な対応などの知識や技術を習得できます。

◇救急法基礎講習
日時:10月27日(日)9時〜13時
場所:総合福祉センター(西1南12)
内容:心肺蘇生やAEDの使い方
対象:15歳以上
定員:20人
受講料:1500円(教材費)
申込期限:10月18日(金)

◇救急法救急員養成講習
日時:11月3日(日)、4日(月)9時〜17時(2日間)
場所:総合福祉センター(西1南12)
内容:ケガの手当や搬送
対象:救急法基礎講習修了者
定員:20人
受講料:1700円(教材費)
申込期限:10月25日(金)

スキー場での救助対応などの知識や技術を習得できます。
◇雪上安全法救助員I養成講習
日時:11月16日(土)9時〜18時
場所:総合福祉センター(西1南12)
内容:雪上での事故防止や救助技術
対象:18歳以上の救急法救急員の資格を有し、かつ全日本スキー連盟技能検定2級に相当する技術を有する方
定員:10人
受講料:700円(教材費)
申込期限:11月8日(金)

◇雪上安全法救助員II養成講習
日時:令和2年1月25日(土)、26日(日)9時〜17時
場所:名寄ピヤシリスキー場(日進)
内容:ゲレンデでの応急手当や搬送
対象:雪上安全法救助員Iの資格を有する方
定員:10人
受講料:300円(教材費)
申込期限:12月27日(金)

申込み・問合せ:社会福祉課福祉総務係 名寄庁舎2階
【電話】01654-3-2111
(内線3222)

◆大規模な土地取引には届け出が必要です
国土利用計画法では、乱開発などを防ぐため、一定面積以上の土地を取得したときは、利用目的などを届け出て、審査を受けなければなりません。

届け出が必要な取引形態:
・売買
・交換
・譲渡
・譲渡担保
・代物弁済など

面積要件:
(1)都市計画区域内
・5000平方メートル以上
(2)都市計画区域外
・1万平方メートル以上
※個々の面積は小さくても、権利を取得する土地の合計面積が、面積要件に該当すれば、届け出が必要です。

届出者:土地の権利取得者
届出期限:契約締結日から2週間以内
届け出に必要な書類:
・土地売買等届出書 3部
・土地取引にかかる契約書の写し 3部
・土地の位置を明らかにした地形図(位置図) 3部
・土地の形状を明らかにした図面(地番図など) 3部

届出先・問合せ:企画課企画調整係 3階
(内線3314)

◆献血にご協力を

問合せ:社会福祉課福祉総務係 名寄庁舎2階
【電話】01654-3-2111
(内線3222)