暮らしのお知らせ(3)

©株式会社VOTE FOR

◆まちづくり推進事業助成制度を活用しましょう
個人または団体が実施する地域活性化の取り組みに対し、費用の一部を助成します。
現在、令和元年度後期分の申し込みを受け付けています。

対象事業:
(1)特産品づくりの開発研究に関する事業
(2)市民生活の向上、文化交流や地域振興に関する事業のうち、次に該当する事業

◇文化交流事業
・国内交流事業
・国際交流事業

◇地域振興事業
・農業振興事業
・産業振興事業
・スポーツに関する事業
・広域連携事業

(3)観光振興に関するイベントなどの催事に関する事業
(4)生涯学習・国際交流・後継者育成などの人材育成に関する事業

助成の条件:
(1)助成は1つの事業につき1回とする(事業内容によっては継続して助成する場合もあります)
(2)事業完了後は、成果品、実績報告書と収支決算書を提出すること
(3)市が交付する他の補助金対象事業になっていないこと
(4)同一申請者に対する助成は、同一年度内に1回とする
(5)過去に本助成制度を活用したことがない事業であること(特産品づくりの開発研究に関する事業は除く)

助成額:対象事業経費総額の2分の1以内で、予算の範囲内で助成します。限度額は次の表のとおり。

申込み・問合せ:企画課企画調整係 名寄庁舎3階
【電話】01654-3-2111
(内線3311)

◆狂犬病予防注射料金改定
消費税増税に伴い、10月1日から狂犬病予防注射料金が改定します。

改定後料金:3240円
※狂犬病予防注射済票交付手数料550円を含みます。
※集合注射会場にて接種する場合の料金となり、動物病院で接種する場合、別途初診料などがかかる場合もあります。

問合せ:環境生活課 環境・生活安全係 名寄庁舎1階
【電話】01654-3-2111
(内線3122)

◆「北海道立北の森づくり専門学院」出願者募集
来年4月に「北海道立北の森づくり専門学院」が、旭川市に開校します。この学院は、林業・木材産業の幅広い知識と確かな技術を2年間で身に付けられる専門学校で、北海道の森林づくりへの意欲に溢れた方を募集します。

出願資格:道内の林業・木材産業関係企業へ就職を希望している高等学校卒業又は同等以上の学力を有し、入学時に40歳以下の方
出願期間:
(1)推薦 10月1日(火)〜15日(火)
(2)一般 10月15日(火)〜28日(月)
試験日程等:
(1)推薦面接 10月25日(金)
(2)一般小論文・面接 11月18日(月)
※詳しくはお問い合わせください。

申込み・問合せ:上川総合振興局 産業振興部林務課
【電話】0166-46-5951

◆森林環境譲与税の活用に向けた基本方針を策定
本年4月1日に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が施行し、市に森林環境譲与税が譲与され、活用できることとなりました。
市は、森林環境譲与税を計画的かつ効率的に活用するため、当面5年間の基本方針を策定しましたので、一部を抜粋してお知らせいたします。
※基本方針の全文は、市ホームページでご覧ください。

(1)森林整備の推進
地球温暖化や山地災害の防止に貢献する森林整備を一層推進します。
(2)人材育成・担い手確保
林業就業者の安定確保に向けた取り組みを進めます。
(3)木材利用の促進
公共施設の木造化を進めるなど、地域材の活用を促進します。
(4)普及啓発
森林の果たす役割や森林整備の必要性などの理解の促進を図るため、啓発活動などを進めます。

問合せ:耕地林務課林務係 風連庁舎1階
【電話】01655-3-2511
(内線2317)

◆道有林への入林自粛
エゾシカの狩猟などに伴う事故防止のため、次の期間での入林は控えてくださいますようご協力をお願いします。
期間:10月1日(火)〜令和2年3月31日(火)

問合せ:上川総合振興局北部森林室
【電話】01656-2-1726