菜々緒が“兄弟”のバースデー祝福に「本当に幸せ」。誕生花がマリーゴールドのミラクルも!!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜午後10:00)に出演中の菜々緒が10月28日に誕生日を迎え、撮影現場でバースデーサプライズが行われた。マリーゴールドの花束が贈られた菜々緒は、偶然にも誕生花の一つがアフリカンマリーゴールであることを明かし、「アフリカンマリーゴールドの花言葉が“逆境を乗り越えて生きる”だったので、どんな時でもその花言葉通り頑張ります! 引き続き、よろしくお願いします」と宣言。共演者から温かい拍手が送られた。

ドラマはキリエ氏による同名漫画を原作に、手を重ねた人の“死の運命”が見える主人公の救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)が、ひそかに思いを寄せる義理の姉・沙羅(菜々緒)が1年後の28歳の誕生日にこの世を去る運命を知り、残酷な運命を変えようと立ち向かうストーリー。11月1日放送の第4話では、「ずっと好きだった」とお互いの気持ちを確かめ合ったみことと沙羅は“秘密の恋”を育むが、神社の秋祭りで初めてキスした場面を兄の廉(桐谷健太)に目撃されてしまう展開が描かれる。

バースデーサプライズでは、福士、桐谷、末っ子・藍役の横浜流星、廉の親友・青葉広洋役の佐藤隆太が菜々緒を祝福し、福士が花束をプレゼント。さらに、沙羅が画家役のため、画材道具を模したお菓子がデコレーションされ、菜々緒と花巻家の愛犬・シロとの2ショット写真がプリントされた特製ケーキも贈られ、菜々緒は「こんな幸せな現場で誕生日をお祝いしていただいて、本当に幸せ者だと思います」と終始笑顔を見せていた。