巨人は阿部が2軍監督、燕は元楽天の斎藤隆氏が1軍投手C…各球団発表、29日の人事は?

©株式会社Creative2

今季限りで現役を引退し2軍監督に就任する阿部慎之助【写真:Getty Images】

巨人1軍打野手総合Cに石井琢朗氏、現役引退の燕畠山氏は2軍打撃C就任

 巨人は29日、新たに6人のコーチ入閣を発表した。今季限りで現役引退した阿部慎之助氏が2軍監督に就任。今季までヤクルトの1軍打撃コーチを務めた石井琢朗氏が野手総合コーチとして入閣した。2軍では日本ハムの2軍育成コーチ兼捕手だった実松一成氏がバッテリーコーチを務める。3軍にはBCリーグ富山で監督を務めた二岡智宏氏が総合コーチとして2年ぶりに復帰。ジャイアンツアカデミーコーチだった山口鉄也氏が投手コーチ、BCリーグ新潟の球団社長補佐兼総合コーチを今季限りで退任した加藤健氏がバッテリーコーチに就任した。

 広島は今季現役引退した赤松真人氏が2軍外野守備走塁コーチ、永川勝浩氏が2軍投手コーチを務めると発表した。球団OBの横山竜士氏は1軍投手コーチに就任した。

 ヤクルトは斎藤隆氏が1軍投手コーチに就任。斎藤氏は横浜(現DeNA)に14年在籍した後、2006年にドジャースへ。メジャーで7年間計5球団でプレーし、2013年に楽天に移籍。2015年に現役引退した。その後はパドレスのアドバイザーなどを務めていた。2軍では、日本ハムを退団した緒方耕一氏が外野守備走塁コーチに。今季限りで現役引退した畠山和洋氏、球団OBで今季はBC福井でプレーして現役引退した大松尚逸氏が2軍打撃コーチを務める。

 楽天は栗原健太2軍打撃コーチが2019シーズンのコーチ契約満了に伴い、退団すると発表した。栗原氏は1999年ドラフト3位で広島に入団。2015年オフに自由契約となり、2016年に楽天加入。同年限りで現役を引退し、楽天の打撃コーチに就任した。

 新たに発表された人事は以下の通り。

■セ・リーグ

【巨人】
阿部慎之助氏 現役引退→2軍監督就任
石井琢朗氏 ヤクルト1軍打撃コーチ→1軍野手総合コーチ就任
実松一成氏 日本ハム2軍育成コーチ兼捕手→2軍バッテリーコーチ就任
二岡智宏氏 BC富山監督→3軍総合コーチ就任
山口鉄也氏 ジャイアンツアカデミーコーチ→3軍投手コーチ就任
加藤健氏 BC新潟球団社長補佐兼総合コーチ→3軍バッテリーコーチ就任

【ヤクルト】
斎藤隆氏 1軍投手コーチ就任
緒方耕一氏 日本ハム野手総合コーチ→2軍外野守備走塁コーチ就任
畠山和洋氏 現役引退→2軍打撃コーチ就任
大松尚逸氏 BC福井で現役引退→2軍打撃コーチ就任

■パ・リーグ

【楽天】
栗原健太2軍打撃コーチ 退団(Full-Count編集部)