NVIDIA、GTX 1060を継承したGPU「GeForce GTX 1660 SUPER」「GeForce 1650 SUPER」を発表

©株式会社イクセル

NVIDIAは、ゲーミング用GPUのGeForce GTXファミリーの新製品「GeForce GTX 1660 SUPER」および「GeForce 1650 SUPER」を発表した。

「GeForce GTX 1660 SUPER」「GeForce 1650 SUPER」は、前の世代のGTX10シリーズとの比較で最大2倍の性能を備えており、初代のGTX16シリーズに比べて性能が最大50%向上している。また、Turingアーキテクチャがベースになっており、超高速のGDDR6メモリが実装されている。

さらに、今回発表となったGPUとともに、Game Readyドライバの最新バージョンもリリース。ReShadeやNVIDIA Ultra Low Latency、カスタマイズ可能な改良版画像鮮鋭化機能、Turingエンコーダーといった、4つの新しいゲーミング機能が加わっている。

■ReShadeフィルターをGeForce Experienceに追加

昨年、300万以上のダウンロードがあったReShadeは、PCゲーミング用の素晴らしいなポストプロセッシングシェーダーを作成している、活気に溢れたモッディングコミュニティーから高い評価を受けています。最新のGame ReadyドライバとGeForce Experienceのアップデートにより、GeForceゲーマーは数百のReShadeフィルターを、NVIDIA FreestyleまたはAnselを使って、お好みのゲームに簡単に適用できるようになります。

■G-SYNCディスプレイ用Ultra Low Latencyモードにより、応答がよく、スムーズで、テアリングのないゲーミング

NVIDIA Ultra Low Latency(NULL)モードがG-SYNC可変レートテクノロジに対応し、ゲーマーはG-SYNCによるテアリングのないビジュアルとともに、遅延が少なく素早いレスポンスでゲームを楽しむことができます。

■カスタマイズ可能な、数百ものゲームに対応した画像鮮鋭化機能の改良

NVIDIAは、改良した画像鮮鋭化フィルターをNVIDIAコントロールパネルに組み込むことで、さらに高速になった処理と、すべてのDirectX 9、11および12ゲームへの対応も可能にしています。この機能には、調整可能な画像鮮鋭化用スライダーが付いており、ゲームごとにプロファイルの設定ができるため、ゲーマーはお気に入りのゲームごとに鮮鋭化レベルをカスタマイズすることができます。

■ゲーミングと配信のためのTuringエンコーダー

TwitchやMixerといったプラットフォームでのストリーミングを好むゲーマーに向けてデザインされた、新しいGeForce GTX 1660 SUPERおよび1650 SUPER GPUには、最新のTuringエンコーダー(NVENC)が実装されており、プロフェッショナルレベルの画像品質とゲーム性能の最大化を実現します。Open Broadcaster SoftwareやXSplitといった、人気のストリーミングアプリケーションが対応しているため、GeForceユーザーは改良された新しいNVENCを活用して、ゲームプレイの配信をこれまで以上に簡単に行えるようになります。

■仕様および追加機能

新しいGPUは、浮動小数点演算と整数演算の同時実行、ならびに統合キャッシュアーキテクチャといった、Turingの最新のアーキテクチャの革新的な要素を多く活用しており、アダプティブシェーディングテクノロジによって性能を大幅に向上します。

GeForce GTX 1660 SUPERおよびGTX 1650 SUPER GPUは、新しいGDDR6メモリを採用しており、メモリ速度はそれぞれ14Gbpsおよび12Gbpsで駆動します。これらは、1080pおよび1440pでゲームをプレイするために設計されており、ブーストクロックはおよそ1.8GHzですが、これらは簡単にオーバークロックが可能で、より優れた性能を発揮させることができます。さらに、NVIDIAのゲーミングアプリケーションであるGeForce Experienceにも対応しています。GeForce Experienceには、ユニークで使いやすい、以下のようなゲーム機能が備わっています。

NVIDIA Highlights

ゲームでの最高の瞬間を自動的にキャプチャすることができます。「コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア」や「フォートナイト」、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (PUBG)」といった、50近くのゲームがすでにHighlightsに対応しています。

NVIDIA Ansel

80以上のゲームで迫力満点のゲーム内写真を撮影し、お気に入りの写真をシェアしたり、毎月開催される写真コンテストのShot with GeForceに参加することができます。

NVIDIA Freestyle

ポストプロセッシングテクノロジを使って、ゲーマーは650を越えるゲームの外見をカスタマイズすることができます。最新のフィルターにより、ゲームプレイや写真を油彩や水彩に変換したり、映画から飛び出たような外見や1980年代のレトロな見た目にすることができます。

■発売時期と価格

GeForce GTX 1660 SUPER カスタムボードは、現在、ASUSやELSA、CFD、Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotacなどの主要アドインカードプロバイダーを通じて全世界で発売されており、価格は229ドルからとなっています。国内においては、ASUS,GIGABYTE,MSI,Palit,ZOTAC,玄人志向から発売予定です。GeForce GTX 1650 SUPER カスタムボードは、11月22日に全世界で発売される予定で、価格は後日発表となっています。価格は、パートナーの設計、装備および地域によって異なります。

Copyright (C) 2019 NVIDIA Corporation