木下優樹菜が離島の高校で「ちゃんと学生生活」。涙ながらのスピーチに生徒がエール!

©株式会社東京ニュース通信社

タレントの木下優樹菜が、10月30日スタートのフジテレビ系「BACK TO SCHOOL!」(水曜午後9:00、レギュラー放送は午後10:00)で、愛媛県の小さな離島・中島にある唯一の高校・愛媛県立松山北高校中島分校に転入する。

同番組は、“もっといっぱい友達がほしかった”、“もっと思いっきり恋をしてみたかった”など「学生時代にやり残してしまった」という後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になった芸能人が、もう一度だけ実際の学校に転校生として戻るドキュメント・バラエティー。木下自身は都会ど真ん中の渋谷の高校に行ったり行かなかったりという過去を持ち、「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」という願いをかなえる。

「すごい緊張して、心臓がヤバい」と口にする木下だったが、たくさんの笑顔と拍手で迎えられ安堵の表情を見せる。最初の現代文の授業から持ち前の“おバカキャラ”をさく裂させ、高校生たちとの距離をつめる。放課後はクラスメートと“プリクラ”を撮ったり、海辺でバーベキューをしたり、自身の高校生活にはなかった思い出を作る。そして、お別れのホームルームでは、クラスメートから最後のあいさつとサプライズの歌のプレゼントが。最後に木下がクラスメートにありのままの自分を涙ながらに語ったスピーチと、高校生から木下に送られる感動のエールは必見だ。

そのほか、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、北海道帯広農業高等学校で青春を取り戻す。またナレーションは、特番に引き続き女優の岸井ゆきのが務める。