マネジャー姿で岡山県PR

ブルゾンちえみ

©一般社団法人共同通信社

デニムで作られたラグビーボールを手にポーズを決めるブルゾンちえみ=東京都内

 東京都内で開かれた鳥取、岡山両県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」のPRイベントに、岡山県出身のブルゾンちえみと、とっとりふるさと大使のお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造らが登場。

 盛り上がるラグビー人気にあやかり、両県でスクラムを組み「ワンチーム」の心意気でその魅力を発信する試み。大学時代にラグビー部のマネジャーだったブルゾンはマネジャー風という赤いポロシャツ姿でPRした。

 岡山県特産のデニムで作られたラグビーボールを、同県の伊原木隆太知事と走りながらパスをし合い、県産のブドウ「ニューピオーネ」や桃を使った飲むジュレを紹介。

 タックルをかましたい人を問われると「がたい(体格)の良い男にタックルされたい。最近、周りの友達も結婚し始めて、私もトライしたい」と決意をにじませた。

 遠藤は紳士のスポーツのラグビーにちなみ、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実の申告漏れを念頭に納税について質問されると「国民の義務ですから絶対に駄目なこと。今年の吉本興業はネガティブなネタが多い」と嘆いた。