「可愛いですよね、機械。」人類最大の敵で最大の味方である機械たちの働きを讃えるイベント開催!

©有限会社ルーフトップ

「可愛いですよね、機械。」映画に登場する機械は、だいたい誰かをを助けたり、あるいは殺したりと私たち人間のために大忙し。超知能を得た結果、人類を滅ぼす決断をあっさり決める恐怖のAI。半分生物、半分機械の悲しみと頼もしさ。超スペックで自在に形を変化させるナノテク的な方々も凄いが、関節ギアすらむき出しでエッチラオッチラ働くロボたちの愛らしさには目を細めてしまう。

タイムスリップまでしてきてターミネートに勤しむ人型機械の御大も、明後日から大暴れしてくれるし、人類最大の敵で最大の味方である機械たちの働きを讃える機会があってもいいんじゃないか、というイベント「映画木っ端微塵 はたらく機械」が2019年11月6日(水)にLOFT9 Shibuyaで開催される。

"映画木っ端微塵"とは、かつてオトコノコ映画祭として親しまれたイベントだ。映画秘宝ライター陣がそれぞれテーマにそったオススメ映画を紹介しつつ、持論を展開し、みんなでお酒を飲む。前売はイープラスにて11/1(金)緊急発売決定、イベント詳細はこちらをチェック。