身近な選手たちを応援しませんか? 地元スポーツチームの試合を楽しもう!

©株式会社サンケイリビング新聞社

身近な選手たちを応援しませんか?

地元に応援するチームがあると、より一層盛り上がるスポーツ観戦。そこで今回は、冬にかけて試合が行われるバスケットボールBリーグ、フットサルFリーグ、アイスホッケーアジアリーグ、バレーボールVリーグのチームをピックアップ。北海道を拠点にする各チームの魅力を紹介します。また、オントナパートナーがレバンガ北海道の試合を観戦。その様子をレポートします。

構成/髙木幸

写真提供/レバンガ北海道、エスポラーダ北海道、公益財団法人苫小牧市体育協会、ひがし北海道クレインズ、ヴォレアス北海道、サフィルヴァ北海道

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

バスケットボールBリーグ

国内男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」。トップリーグのB1リーグには18チームが所属しています。リーグ戦は1シーズンで60試合。試合は1Q(クオーター)10分間の4Q制。時間内に多くゴールした方が勝ちます。

レバンガ北海道

B1リーグ所属の「レバンガ北海道」は札幌がホーム。チーム初の開幕4連勝で今シーズンをスタートしました。主将の桜井良太選手をはじめ、チーム一丸となってチャンピオンシップを目指します。チームを代表する選手・折茂武彦さんが今季をもっての引退を表明。チーム全体でこれまで以上に熱いプレーを見せてくれそうです。

年内の道内での試合予定

会場 : 北海きたえーる

11月4日(月・振休)15時5分~、

11月5日(火)19時5分~

対 : 秋田ノーザンハピネッツ

12月14日(土)15時5分~、

12月15日(日)15時5分~

対 : 琉球ゴールデンキングス

12月25日(水)19時5分~

対 :サ ンロッカーズ渋谷

12月28日(土)15時5分~、

12月29日(日)15時5分~

対 : 富山グラウジーズ

会場 : 北ガスアリーナ札幌46

12月7日(土)15時5分~、

12月8日(日)15時5分~

対 : 三遠ネオフェニックス

出典:リビング札幌Web

チケットの購入

レバンガ北海道チケットサイト、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、セブンチケットなどで発売。

11月4日・5日のチケット(一例)

●自由席/

前売り大人2,200円、小中学生600円、60歳以上1,300円

●自由席/

当日大人2,700円、高校生~大学院生1,000円、小中学生900円、60歳以上1,600円

問い合わせ/レバンガ北海道 TEL 011-555-5113

フットサルFリーグ

5人制の室内制サッカー・フットサル。国内最高峰の日本フットサルリーグの愛称は「Fリーグ」です。今シーズンは、トップリーグのディビジョン1に12チーム、ディビジョン2に8チームが参戦。

エスポラーダ北海道

札幌市が拠点の「エスポラーダ北海道」は、ディビジョン1に所属しています。選手は全員が北海道出身。チーム名のエスポラーダ(espolada)は、ポルトガル語でestrela polar(北極星)とsoldado(戦士)を合わせた造語。北の空に輝く北極星のように、強く輝く戦士という意味でつけられました。フットサルは、攻守の入れ替わりが早く、ゴールシーンが多いのが魅力。会場では生でスピードを感じられます。

今後の道内での試合予定

11月24日(日)13時~

会場 : 湿原の風アリーナ釧路

対 : 湘南ベルマーレ

12月22日(日)13時~

会場 : 北海きたえーる

対 : バサジィ大分

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

チケットの購入

ローソンチケット、チケットぴあで発売。

11月24日の試合は発売中、12月22日の試合は11月15日(金)発売。

●S自由席/

大人・小中学生 前売り3,800円、当日4,000円

●A自由席/

大人 前売り1,700円、当日2,500円

小中学生 前売り900円、当日1,200円

障がい者・65歳以上 当日大人500円、小中学生無料

※車いすの場合は要事前連絡

問い合わせ/エスポラーダ北海道 TEL 011-206-4285

オントナパートナーが

レバンガ北海道のゲームを観戦!

初めて観るBリーグのゲームにわくわく

10月7日、レバンガ北海道の今季開幕戦の翌日。オントナパー子さんが観戦のために北海きたえーるを訪れました。

2人ともレバンガ北海道のゲームを観るのは初めて。「バスケットボールの試合を初めて観るので、躍動感を感じたいです」と谷口さん。また、木村さんは、「ダンクシュートを観てみたいです!」。

席に着くとゲームが始まる前に、チアダンスチーム「パシスタスピリッツ」がコートに登場。彼女たちのレクチャーで応援のポイントをマスターし、いよいよゲームが始まります。

出典:リビング札幌Web

観客もどんどん応援に熱が入ります

オントナパートナーの2人は、選手たちのプレーを観てどんどんゲームに熱中していきます。木村さんの口から「がんばれー」との声が。メガホンやカンフーバットを叩き、応援にますます熱が入ります。第1クオーターのスコアは19対16。リードして終わりました。

「面白いですね!」と谷口さんの声が弾みます。「展開がとても速いですね」と、想像以上にスピーディーな試合に木村さんは驚いたよう。

第2クオーターに入ると、会場が一体となって声援を送る「がんばれ、レバンガ!」の掛け声もこなれてきました。ところが、残り1分少々のところで相手チームが逆転。「あー」と思わずため息がもれます。第3クオーターが終わった時点での差は相手のリードで6点。ついに最後の10分を迎えます。

ラストの第4クオーター。このまま終わるの!?

第4クオーターは、これまで以上に観客の応援が熱くなります。追いつけそうで追いつけないままゲームが進み、このまま終わってしまうのかとだんだん心配になってきた頃…。残り2分ちょっとのところで1点差に。木村さんが思わず立ち上がります。この後は1、2点差が続く接戦。前に身を乗り出してゲームの行方を見つめます。そして、ラストのタイミングでカミングス選手がシュート。これが終了ブザーと同時に見事ゴール! 劇的な同点ゴールに皆が飛び上がって喜びます。その後、試合は5分間の延長戦へ。レバンガ北海道が得点を重ね、リードしたまま勝利しました。

「手に汗を握る接戦! コートも近くて迫力がありました。映像や音が融合されていて応援しやすかったです」と谷口さん。木村さんは、「試合は終わるまで分からないものですね。最後のゴールはまるで漫画のよう。演出も凝っていて楽しかったです。レバンガはファンとの距離が近くていいですね」。2人とも興奮気味に感想を聞かせてくれました。

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

アジアリーグアイスホッケー

日本、韓国、ロシアのチームが参戦するアジアリーグアイスホッケー。北海道には苫小牧市を拠点とする「王子イーグルス」と、釧路市を拠点とする「ひがし北海道クレインズ」の2つのチームがあります。

王子イーグルス

1926年、王子製紙苫小牧工場の職員による「王子スケート同好会」として発足。全日本選手権37回、日本アイスホッケーリーグ13回、アジアリーグ2回の優勝実績を誇るチームです。今シーズンは新監督を迎え、スタッフ、選手を合わせて10人が入れ替わりました。アジアリーグレギュラーリーグ1位、プレーオフ1位、全日本選手権優勝の3冠を目指しています。

出典:リビング札幌Web

今後のホームゲーム予定

会場 :白鳥王子アイスアリーナ

対 : 東北フリーブレイズ

11月2日(土)15時〜

3日(日)15時〜

対 : H.C.栃木日光アイスバックス

2020年1月11日(土)15時〜

12日(日)15時〜

13日(月・祝)15時〜

チケットの購入

チケットぴあ、苫小牧市白鳥王子アイスアリーナ、王子サーモン北海道工場直営店、苫小牧市役所売店「風花ショップ」、市民活動センター苫小牧風花の会事務局で発売。

●特別指定席/

前売り2,000円、当日2,300円

●指定席/

前売り1,500円、当日1,800円

●自由席/

前売り1,000円、当日1,300円、高校生以下無料(自由席)

問い合わせ/王子イーグルス オフィス TEL 0144-32-0176

ひがし北海道クレインズ

昨シーズンの日本製紙クレインズ廃部に伴い、その後の署名活動などを経て5月にプロアイスホッケーチームとして誕生した「ひがし北海道クレインズ」。チームは7月に活動を開始し、8月31日からのアジアリーグアイスホッケー2019-2020に参戦中です。前身の日本製紙クレインズ時代から多数の日本代表選手を輩出し、7月の代表キャンプには5人の選手が参加するなど実力派ぞろいです。

出典:リビング札幌Web

今後のホームゲーム予定

会場 :日本製紙アイスアリーナ

対 東北フリーブレイズ

2020年1月24日(金)18時30分〜

25日(土)15時〜

26日(日)15時〜

対 王子イーグルス

2020年2月15日(土)15時〜

16日(日)15時〜

チケットの購入

セブンチケットなどで発売。

座席のエリアによって1,500円〜4,300円。

高校生以下500円(5TH SET 応援席・ビジター応援席)

問い合わせ/ひがし北海道クレインズ事務所 TEL 0154-51-0245

バレーボールVリーグ

バレーボールVリーグには、男子V1、V2、V3リーグ、女子V1、V2リーグがあります。北海道を拠点とするチームは、旭川の「ヴォレアス北海道」が男子V2リーグに、札幌の「サフィルヴァ北海道」が今シーズンから男子V3リーグに参加します。

ヴォレアス北海道

旭川市を拠点とするプロバレーボールチームです。V3リーグ2連覇を果たし、2019-20シーズンはいよいよV2リーグに参戦。優勝、そしてV1リーグ昇格を狙います。日本代表経験のある古田史郎キャプテンや新たに参戦した2人の外国人選手を中心にどこまで挑戦できるか注目を。

出典:リビング札幌Web

今後の道内での試合予定

会場 : 旭川市リアルター夢りんご体育館

(旭川市総合体育館)

11月2日(土)14時〜

対 :きんでんトリニティーブリッツ

11月3日(日)13時〜

対 : 長野GaRons

2020年1月25日(土)14時〜

対 :ヴィアティン三重

2020年1月26日(日)13時〜

対: 東京ヴェルディ

会場 : 帯広市総合体育館

2020年2月29日(土)16時〜

対 : 富士通カワサキレッドスピリッツ

2020年3月1日(日)14時〜

対 : 埼玉アザレア

出典:リビング札幌Web

チケットの購入

●指定席/ticket@voreas.jpへメールで申し込みを。詳細はTwitter、FacebookなどSNSで告知。

●自由席/VOREAS電子チケット(https://voreas.zaiko.io/)、ローソンチケット、チケットぴあなどで発売。

11月2日・3日のチケット(一例)

●コートサイド/指定席10,000円

●コートエンド/指定席9,000円

●1階自由席/

一般4,000円、中高生3,000円、小学生以下1,000円

●2階自由席/

一般3,000円、中高生2,000円、小学生以下1,000円

問い合わせ/VOREAS Eメール info@voreas.jp

サフィルバ北海道

2016年3月バレーボール部設立。2019-20シーズンからV3リーグに新規参入します。今年のV3リーグは全4チーム、5回戦総当たり。チーム数が少ないので、各チームの特徴がつかみやすいのもポイント。選手、スタッフが一丸となって最大のパフォーマンスを発揮し、優勝を目標にVリーグに臨みます。

出典:リビング札幌Web

今後の道内での試合予定

会場 : 北ガスアリーナ札幌46

2020年1月18日(土)14時〜

対 : 近畿クラブスフィーダ

2020年1月19日(日)13時〜

対 :トヨタモビリティ

東京スパークル

2020年2月15日(土)17時〜

対 : 奈良ドリーマーズ

2020年2月16日(日)14時〜

対 :トヨタモビリティ

東京スパークル

出典:リビング札幌Web

チケットの購入

※現在検討中。決まり次第発表。

問い合わせ/サフィルヴァ北海道 Eメール info@safilva.com

FAX 011-215-1876