ZTEが「Common Edge白書」をリリースし、MECに関する知見をシェア

©株式会社共同通信PRワイヤー

ZTEが「Common Edge白書」をリリースし、MECに関する知見をシェア

AsiaNet 81352 (2136)

【深セン(中国)2019年10月31日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(https://www.zte.com.cn/global/)(0763.HK / 000063.SZ)は31日、完全に融合したエッジクラウドプラットフォームであるCommon Edgeを紹介するため「Common Edge White Paper(Common Edge白書)」をリリースした。ZTEのCommon Edgeソリューションには、MEP機能発揮プラットフォーム、軽量エッジクラウド、あらゆる種類のエッジ指向サーバー、およびエッジアクセラレーションが含まれている。

このソリューションは、ネットワーク機能発揮を特長としている。 ワイヤレス屋内測位、RNIS(無線ネットワーク情報サービス)、TCPO(TCP最適化サービス)、VO(ビデオ最適化サービス)などの100種類を超えるエッジネットワーク情報と機能が、外部の加速するサービスイノベーションに発揮されている。

ZTEのCommon Edgeソリューションは、完全な接続に向けワイヤレスネットワークと固定ネットワークのアクセスを統合し、4G / 5G / WiFiなどの複数のシステムをサポートする。

このソリューションは、OpenStackとKubernetesの徹底的統合により、オペレーターに統合エッジクラウドビューと、統合コンピューティング、統合ネットワーク、統合ストレージ、統合セキュリティーを含む成熟したリソース管理システムを提供する。これにより、管理効率とリソース利用率が向上する。

AIベースのMEC統合クラウド管理プラットフォームとして、このソリューションは中央DCとエッジクラウドの統合管理を提供し、エッジクラウドの無人自動O&Mを実装する。

さらに、ZTEのCommon Edgeソリューションは、14個のPCIeスロットを装備したE5410 / E5430(U9103)450 mmショートシャーシサーバーを提供し、エッジハードウエアのアクセラレーションおよび拡張の要件を満たす、簡単なフロント配線設計と小さなエッジDCスペース向けのメンテナンスを提供する。

ZTEはこの白書で、MEC開発が直面する課題に関する詳細な分析も提供し、MECの構築と展開に関する提案を提出し、MECのアプリケーションシナリオを検討する。

ZTEは5G MECの詳細な調査と理解に基づき、主要な技術と業界標準の開発を促進し、エッジプラットフォームの仮想化とネットワーク機能の発揮をさらに改善している。

ZTEはグローバルオペレーターと緊密に連携し、MECソリューションの検証とパイロットネットワークを実装している。さらに、同社は、ウィンウィンのMEC環境を共同で構築し、さまざまな業界のデジタル変革を加速するため、200を超える業界の顧客と、産業制御、IoV(インターネット・オブ・ビークルズ)、インテリジェント農業、インテリジェントヘルスケアの分野で100を超える戦略的パートナーと協力してきた。

ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEの戦略の一環として、同社は顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際に卓越性と価値を提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは、160カ国以上で販売されている。

これまでZTEは欧州、アジア太平洋、中東・アフリカなどの主要な5G市場で35件の商用5G契約を取得してきた。ZTEは年間売上高の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準化組織で指導的役割を果たしている。

ZTE Common Edge White Paperにアクセスするためのリンクは以下の通り:
https://sdnfv.zte.com.cn/en/insights/2019/10/ZTE-Common-Edge-White-Paper

▽メディア関係問い合わせ先
Margrete Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775207
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation