消費税率の引き上げに伴い、10月1日から使用料などの金額を改定します

©株式会社VOTE FOR

10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられます。これに伴い、消費税の課税対象となる公共施設の使用料などについて、消費税相当分の引き上げを行います。改定対象となる使用料などは表のとおりです。

【基本的な考え方】税抜価格を基に、消費税率を掛けた額を加えた額とする。
現行…税抜価格に1.08を掛けて算出 → 改定後…税抜価格に1.1を掛けて算出
※10円未満(上下水道料金は1円未満)を切り捨て(下記表の中でも端数処理によって変更とならないものもあります)
料金改定しないもの:住民票、戸籍、税などの各種証明発行手数料、市営住宅の使用料など

■改定対象となる使用料などの一覧
改定する料金の詳細については、市ホームページをご確認いただくか、各担当課へお問い合わせください。

◆一般廃棄物処理手数料

問合せ:ごみ対策課(クリーンセンター内)
【電話】0538-37-4812
【FAX】0538-36-9797

◆水道料金、下水道使用料、農業集落排水処理施設使用料
○水道料金
料金体系(基本料金+従量料金)税込み2カ月分

・基本料金

・従量料金(1立方メートルあたり)

○下水道使用料・農業集落排水処理施設使用料
料金体系(基本料金+超過料金)税込み2カ月分
・磐南処理区(磐田・福田・竜洋・豊田)/豊岡処理区
・鮫島・浜部地区/西島・玉越地区

・敷地地区

※上下水道料金の経過措置
10月1日前から継続して使用した上下水道料金(10・11月検針分)は変更前の税率(8%)が適用されます。

[ページ番号:1007070]

問合せ:財政課(本庁舎4階)
【電話】0538-37-4883
【FAX】0538-37-4876