踊り始める子も BBCスコティッシュ交響楽団来訪 横浜

©株式会社神奈川新聞社

クラシックの名曲を披露する交響楽団の演奏者ら=横浜市立北山田小学校

 英スコットランドを拠点にする「BBCスコティッシュ交響楽団」の演奏者7人が28日、横浜市立北山田小学校(都筑区)を訪れた。市が2020年東京五輪で英国代表チームの事前キャンプ地となっており、つながりを深めようと実施。4年生約90人を前に演奏したり、一緒に給食を食べたりして交流を楽しんだ。

 スコットランドの旗を持った児童から歓迎を受けた演奏者らはバイオリンやトランペットなどの音色を響かせ、クラシックの名曲や体と声を使った観客参加型の音楽を披露。最後にスコットランド民謡が演奏されると、盛り上がって踊り始める児童もいた。

 給食の時間には、子どもたちが英語を使って好きな動物や年齢を尋ねる場面も。クラシックの生演奏を聴くのは初めてという児童(10)は、「どの楽器もきれいな音色で楽しかった」と話していた。

 同交響楽団は、都内での音楽祭のために来日。28日は市立東山田小学校(同区)でも演奏した。