11月9日は119番の日

©株式会社VOTE FOR

消防庁は、消防に対する正しい理解と認識を深めるとともに、防火意識を高め、地域ぐるみの防災体制の確立を助けることを目的として、昭和62年から11月9日を「119番の日」としています。

■119番通報のかけ方
消火活動や救急救助活動は1分1秒を争う時間との勝負です。正しい119番通報は、消防車や救急車の早い到着につながります。
いざという時のために、落ち着いて119番通報ができるよう日頃から手順などを確認し、119番を有効に使いましょう。

▽119番通報要領

■お願い
(1)救急の場合、心肺蘇生法などの応急手当の方法を指導することがありますので、ご協力をお願いします。
(2)119番通報の中で「サイレンを鳴らさないで」との要望がありますが、消防車・救急車はサイレンを鳴らさずに緊急走行することはできませんのでご理解をお願いします。
(3)119番通報では災害内容や当直病院などのお答えをしていません。
受診する病院が分からない時は24時間医療機関の情報を提供している北海道救急医療情報案内センターへ問い合わせてください。
・フリーダイヤル
【電話】0120-20-8699
・携帯電話・PHSからの場合
【電話】011-221-8699

■とかちの災害案内
災害出動状況を確認できます。
【電話】0180-99-1198
・とかち広域消防事務組合ホームページ
【URL】http://fire-tokachi.hokkaido.jp