首里城火災 沖縄県議会 原因究明や再建を議論 5日に委員会

©株式会社沖縄タイムス社

〈資料写真)県議会

 首里城の火災を受け、沖縄県議会(新里米吉議長)は5日に土木環境と総務企画、文教厚生の各常任委員会を開き、被災状況や原因究明に向けた検証作業の進捗などを確認することを決めた。

 土木環境では被災状況のほか、再建に必要な予算規模や期間の見通しなどを確認する方針。総務企画では首里城の消防、防災体制や危機管理の現状などを聞き取る。文教厚生では被災した文化財について確認する方針だ。