『IT』のペニーワイズも出演!スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス『キャッスルロック』独占配信スタート

©株式会社WOWOW

本日11月1日(金)に封切られた映画『IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。』の公開を記念し、その原作者であるスティーヴン・キングとJ・J・エイブラムス(『LOST』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』『スター・トレック』)というヒットメイカーの二人が製作総指揮を手掛けるドラマシリーズ『キャッスルロック』が、11月1日(金)よりU-NEXTで独占配信となる。

本作は、キング作品に頻繁に登場する町、キャッスルロックを舞台に巻き起こる謎の事件を描く。この町以外にも、『ショーシャンクの空に』のショーシャンク刑務所や、『シャイニング』の主人公ジャック・トランスの姪にあたるジャッキーが登場するなど、過去にキング作品で描かれてきた地名やキャラクター、テーマが多数盛り込まれている。本国アメリカでは10月からシーズン2が放送中だ。

舞台は、2018年のアメリカ北東部メイン州に位置する田舎町キャッスルロック。ある日、キャッスルロックにあるショーシャンク刑務所の所長デールが自殺。長い間使われていない棟の地下、タンクの中に作られた檻からは、入所記録のない青年が発見される。青年は"ヘンリー・ディーヴァー"という名前を告げるが、それは1991年に11日間行方不明だったが奇跡的に保護され、のちに弁護士になった男性の名前だった。青年が発見されたことで、町では数々の怪事件が巻き起こる。

謎の青年を演じるのは、『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』のピエロのペニーワイズ役で知られるビル・スカルスガルド。共演は、『ムーンライト』のアンドレ・ホランド、『トゥゲザーネス』のメラニー・リンスキー、『ドント・ブリーズ』のジェーン・レヴィ、『キャリー』のシシー・スペイセク、『羊たちの沈黙』のスコット・グレンなど。

『キャッスルロック』は11月1日(金)よりU-NEXTで独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo: