「ニッポンノワール」に「3年A組」のあのカップルが登場!「少しお邪魔させていただきます」

©株式会社東京ニュース通信社

11月3日の日本テレビ系連続ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」(日曜午後10:30)第4話に、1月期の同系ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」で魚住華を演じた富田望生と、須永賢に扮(ふん)した古川毅(SUPER★DRAGON)が出演することが決まった。

同作は、直前数カ月の記憶を失って森の中で目を覚ました主人公の警視庁捜査一課の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が、隣で遺体となって横たわっていた上司の刑事・碓氷薫(広末涼子)殺害の疑惑をかけられてしまうストーリー。証拠は消され、捜査内容も偽装され、遊佐を含めた刑事全員が容疑者となる中で、やがて事件は未解決の十億円強奪事件につながっていく“アンストッパブル”なミステリーが描かれる。

また、物語はドラマ「3年A組」で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界が描かれており、第1話から宮城遼一刑事(細田善彦)、本城諭理事官(篠井英介)、半グレ集団べルムズの元リーダー・喜志正臣(栄信)が登場したことでも話題を呼んでいる。「3年A組」で“すな華”カップルとして視聴者から熱い声援が寄せられた、富田演じる華と古川演じる須永のカップルは、主人公の遊佐とは別行動で、とある人物と待ち合わせする遊園地を訪れることになる。

富田は「あの事件から半年後…ということで、一視聴者としても卒業生としても見ないわけにはいきません。まさかの出演ですが、卒業した彼らがグッ、クルッ、パッしながら生きている世界だと思うと、感慨深いものがありました」としみじみ。古川は「今作の舞台が事件から半年後の世界ということを知った時は、まさかとは思いましたが、このような形でお話をいただけたことをとても光栄に思っています。卒業生として、少しでも恩返しができるならば、こんなにうれしいことはありません」と感謝。最後に2人は「“すな華”がほんの少しお邪魔させていただきます。お楽しみに」とアピールした。