江戸前のうなぎ

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

かなり久しぶりにうなぎの大和田(西荻窪)でランチ。

うな重定食 1800円。

10年前は、デザートがついて1500円だったので、値上げはしていますが、この価格で押さえているのはすばらしい

お腹がペコペコだったので、待っている時間が長く感じられましたが、ひとつひとつ手作りで丁寧に作ってくれているのだろうと、あったかいお茶をすすりながら気長に待ちました。

お待たせいたしました~と置かれた、キラキラできれいなお重

蓋を開けると、ふわ~んとウナギのこんがりとしたいい香りがひろがります

ちょっと小ぶりなウナギと、少な目なご飯の、量のバランスがちょうどいい。

昔と比較すると、ウナギのサイズは小さめになりましたが、ウナギの価格が高騰している中、1800円でうな重の定食が食べられるのですから、文句は言えません。

こちらの江戸前のうなぎは、タレがあっさり目で甘すぎず薄味で、うなぎ自体の味を味わうことができます。

甘辛いトロっとしたタレが好みの人には物足りないかもしれませんが、私はこちらのタレの味が好き

ウナギもふっくらとしておいしいです。

やわらかめの茶わん蒸しには、鶏肉やタケノコも入っていて優しい味でホッとします。

漬けマグロもおいしかった

お昼時、大雨の日だったというのに、お客さんがたくさん入っていました。

一旦引けたところで店内の雰囲気がわかる写真を一枚。

お店の方もとても感じが良いです。

駅から少し離れた、住宅街のはずれにポツンとある、地元の人に愛され続けているうなぎ屋さんです。

大和田 西荻窪店うなぎ/ 西荻窪駅
昼総合点★★★★☆ 4.5