【Pick UP!】ネットで119 番通報

©株式会社VOTE FOR

◆「Net119緊急通報システム通」話が困難な人へ ネットで119番通報
三重北消防指令センターでは、10月1日から、「Net119緊急通報システム」の運用を開始しました。
Net119緊急通報システムとは、聴覚や言語機能の障がいによって音声での会話が困難な人が、スマートフォンなどからインターネットを利用して119番通報ができるサービスです。
音声を使わずに、いつでも全国どこからでも通報場所を管轄する消防本部へ通報することができます。

対象者:
・桑名市消防本部管内に在住・在勤・在学している人
・聴覚・言語機能に障がいがあり、音声電話による通話が困難な人(身体障害者手帳が交付されている人のほか、音声電話による緊急通報が困難であると認められる人)

▽Net119緊急通報システムの特徴
現在の音声によらない119通報システムとしてEメール119がありますが、位置情報(GPS)の通報ができません。今回導入するNet119緊急通報システムではGPSが自動的に通報されるほか、チャット形式でタイムリーに指令センターとやり取りができます。
※Net119緊急通報システムの導入に伴い、Eメール119は、令和2年1月14日をもちまして運用を終了しますのでご了承ください。この機会にぜひNet119の登録をお願いいたします。登録方法は問い合わせ先まで。

▽通報イメージ
(1)種別⇒(2)場所⇒(3)通報⇒(4)チャット
GPSで居場所を特定し、指令センターへ通報。

●端末の対応機種
・スマートフォン、タブレット
OSのバージョンがAndroid5.0以降、iOS9.0以降であること
・フィーチャーフォン
SHA-2証明書、cookieに対応していること

●必要な機能
・インターネット機能
・メールサービス機能
・GPS機能