日韓議連、早期の首脳会談促す

関係正常化へ、五輪特別委を設置

©一般社団法人共同通信社

合同総会を終え、笑顔で握手する日韓議員連盟の額賀福志郎会長(右)と韓日議連の姜昌一会長=1日午後、国会

 超党派の日韓議員連盟(額賀福志郎会長)と韓国側の韓日議連(姜昌一会長)は1日、合同総会を開き、共同声明を採択した。悪化した日韓関係の早期正常化が必要だとの認識で一致、首脳会談を早期に実施するよう両国政府に促した。東京五輪・パラリンピックの成功に向けて特別委員会を双方の議連に設置すると決めた。

 元徴用工訴訟や対韓輸出管理強化が日韓の経済関係に悪影響を及ぼさないように協力を深める方針も申し合わせた。

 会合で韓国側は、旧日本軍旗としても使用された旭日旗の競技会場への持ち込みを禁止しないとした東京五輪組織委員会の方針に懸念を表明した。日本側は理解を求めた。