ラン・ラン、新アルバムに新曲が追加された「アンコール・エディション」11月15日リリース決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

(C) Gregor Hohenberg

ピアニスト、ラン・ランが、今年リリースしたアルバム『ピアノ・ブック』に新たに6トラックを追加したアンコール・エディションを11月15日にデジタル発売されることが決定した。

また、このアンコール・エディションから先行トラックとしてチャイコフスキーの「甘い夢」が本日11月1日より先行配信された。

『ピアノ・ブック』は3月の発売以来、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、日本など世界中のクラシック・チャートで第1位を獲得するなど大成功を収めている。

特にベートーヴェンの「エリーゼのために」は、中国のポップ・シングル・チャートの第4位に到達。また、ストリーミングでも6千万ストリームを達成した。ラン・ランは、ソーシャル・メディアで1千5百万ものフォロワーを持つ最も影響力のあるクラシック音楽家でもある。

同アルバムは、クラシック音楽を世界中の人々に広めることを目的としたピアノ作品のコレクションで、今回のアンコール・エディションには、チャイコフスキー作曲《子供のアルバム》から「甘い夢」や、ピアノ学習者なら誰でも習ったクーラウのソナチネなど、親しみやすい楽曲の新録音が追加された。

なお、この発売に続き、演奏動画やラン・ランが作品について語る動画も順次公開される予定だ。

■リリース情報

『ピアノ・ブック』アンコール・エディション

発売日:2019年11月15日(金)

デジタル配信のみ

購入はこちら