NPBが巨人阿部を任意引退公示、DeNA戦力外の西森が現役引退…1日の引退は?

©株式会社Creative2

巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】

阿部は19年間プレーして通算2132安打&406本塁打、西森は8年間で38試合出場

 NPB(日本野球機構)は1日、巨人阿部慎之助捕手を任意引退選手として公示した。阿部は今季限りで現役を引退、2軍監督就任が既に発表されている。

 阿部は中大から2000年ドラフト1位(逆指名)で巨人入団。現役19年間で通算打率.284、通算2132安打、406本塁打、1285打点をマーク。2012年に首位打者と打点王獲得、同年のシーズンMVP。惜しまれながら今季限りで現役生活に幕を下ろした。来季からは巨人2軍監督を務める。

 DeNAは、西森将司捕手が今季限りで現役引退を表明したことを発表した。10月1日に戦力外通告を受けていた。31歳の西森は2011年に育成ドラフト2位で入団。2013年のシーズン途中に支配下登録され同年にプロ初安打をマーク。通算38試合出場、打率.056、0本塁打1打点。西森は球団を通じて「なかなかチームの戦力になれず、ファームにいる期間が多かったですが、それでもずっと応援していただいたファンの方にはいつも元気をもらい、支えていただきました。支配下選手登録された日や、甲子園球場でマークしたプロ初安打は本当にいい思い出です」などとコメントした。

■セ・リーグ

【巨人】
阿部慎之助捕手 任意引退選手公示

【DeNA】
西森将司捕手 現役引退(Full-Count編集部)