「WBS」大江麻理子キャスターのオフショット満載!「#隣の麻理子さん」がカレンダーに!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系の経済情報番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(月~金曜午後11:00)のメインキャスターを務める大江麻理子キャスターのカレンダー「#隣の麻理子さん カレンダー Produced by WBS」が11月30日に発売されることが分かった。

「#隣の麻理子さん」は、同番組に出演している相内優香アナウンサーが、生放送で見せる表情とは違う、テレビでは見られない本番前後の“普段着”の大江キャスターの様子を撮影し、Twitterにアップした際のハッシュタグ。これが大反響を呼び、カレンダーの発売が決定した。カレンダーには大江キャスターの直筆メッセージや、相内アナの心の声も掲載されている。

カレンダーで使用される80枚以上の写真をすべて自分の手で撮影しているという相内アナは、今回の企画について「『WBS』の生放送が終わってふと隣をみてみると、結った髪をほどいて緊張感から解放された大江さんがそこに…。私のTwitterで『#隣の麻理子さん』と題して日常の大江さんの写真を更新するたびに大きな反響をいただき、尊敬する先輩である大江さんへの愛があふれすぎて、このたび、カレンダーを作ってしまいました」と説明。続けて、「大江さんが『WBS』のキャスターに就任してからずっと隣にいる関係性だからこそ撮れた写真だと自負しています」とその出来栄えに自信を見せた。

一方、大江キャスターも「番組終わりにホッと一息ついていたら、隣に座っている相内さんがそんな私の写真をパシャパシャ撮るようになりました。それがSNSにアップされるようになり、気がついたらカレンダーの製作も進んでいて」と若干の戸惑いを見せつつも、「『相内さんなら絶対にへんなことはしない』という信頼がありますので、私は常に『おまかせ』にしているのです。このカレンダーで私が手掛けたのはメッセージを書くことだけですが、普段大切にしていることや周りの人に言われてうれしかった言葉などをじっくり考えて選びました。どれかひとつでも、カレンダーを手に取ってくださった方の心に響けば幸いです」とコメントを寄せている。