古里・福島を元気に 5社がコラボ商品、ベニマルで限定販売

©福島民友新聞株式会社

 福島県出身者が代表を務めるなどしているヨークベニマル(郡山市)とカルビー、サッポロビール、サントリー食品インターナショナル、テーブルマーク(東京)の5社がタッグを組み、10日に郡山市でコラボ商品のPRイベントを展開する。

 古里を元気にしようと、業界や企業の垣根を越えて実施。

 サッポロビール監修によるカルビーの新商品「ポテトチップス黒トリュフ塩味」、カルビー監修によるテーブルマークの新商品「ホームラン軒カルビーポテトチップスのりしお味」など各社の商品をヨークベニマル各店で限定販売する。

 当日は、ヨークベニマルの真船幸夫社長(郡山市出身)、カルビーの伊藤秀二社長(福島市飯野町出身)、サッポロビールの高島英也社長(伊達市保原町出身)、サントリー食品インターナショナルの斎藤和弘社長(福島市出身)、テーブルマーク(前社長の川股篤博JT執行役員が郡山市出身)の香川雅司社長が参加。同市のヨークベニマル横塚店の店頭に立ち、新商品をはじめ各社の商品をPRする予定。