どこまで行くの!?ヴィッセル神戸GK飯倉大樹のドリブル突破が話題に!

©株式会社愛幸

飯倉選手がドリブル突破を見せてくれました!

今夏、出場機会を求めて横浜Fマリノスからヴィッセル神戸に移籍を果たしたGK飯倉大樹選手。神戸移籍後は、出場機会を掴み正GKとして君臨しています。飯倉選手の持ち味はシュートストップと攻撃的な姿勢。仙台戦ではなんと飯倉選手がドリブルで3人抜きを披露していました!

飯倉選手のドリブル突破

バックパスを受けた飯倉選手。しかし、ボールの出しどころがなくドリブルを選択し、1人、2人、3人・・・と突破した後、相手に潰されあわや失点というシーンがありました。1−0と僅差で神戸がリードしているため、かなりリスキーなプレーではありましたが、飯倉選手の特徴が現れたプレーでした。このプレーを見ていたサッカーファンからは、「令和のイギータ」「日本のノイアー」など声が上がっていました。飯倉選手を知っているのであれば見慣れた光景ではありますが、他のチームのサポーターからすると毎回ドキドキさせてくれるプレーであることは間違いありません(笑)