憲法公布から73年、各地で集会

「改憲発議必ず止めよう」

©一般社団法人共同通信社

大阪市で開かれた護憲派の集会=3日

 憲法公布から73年となった3日、護憲派の市民団体らが東京や大阪など各地で集会を開いた。安倍晋三首相が早期の憲法改正を掲げていることに反発し「改憲発議を必ず止めよう!」「9条を変えるな」などと声を張り上げた。

 東京都千代田区の国会議事堂周辺には、主催者によると約1万人が集まった。「改憲案を提示させるな」などと書かれた紙を掲げた参加者が「みんなの力で政治を変えよう」とシュプレヒコールを繰り返した。

 韓国の市民団体のメンバーも駆け付け「安倍政権は平和憲法を壊し、軍事国家にしようとしている」と訴えた。立憲民主党や共産党、社民党の国会議員もスピーチした。