初の冠レギュラー番組がいよいよスタート! なにわ男子からコメント到着!!

©株式会社東京ニュース通信社

関西テレビで11月4日からスタートする「なにわからAぇ!風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~」(月曜深夜0:55、関西ローカル)の初回放送を前に、なにわ男子が意気込みを語った。

同番組は関西ジャニーズJr.のなにわ男子、Aぇ!groupの2組が切磋琢磨しながら次世代のスターへと成長を遂げるためにさまざまな企画に挑戦するバラエティー。なにわ男子は“さわやか”“スタイリッシュ”“キラキラ”をモットーに掲げる「なにわイケメン学園」、Aぇ!groupは“汗”“涙”“根性”を教訓に掲げる「Aぇ!男塾」に通っているという設定で、お互いをライバル視する2組がプライドを懸けて、それぞれの学風に合ったロケに挑戦する。放送では、「なにわイケメン学園」と「Aぇ!男塾」を交互に届ける。

「なにわイケメン学園」初回は、西畑大吾、高橋恭平、長尾謙杜、大橋和也の4人がカッコいい“料理男子”を目指して、女子をとりこにする窯焼きピッツァ作りに挑む。まずは、おいしいピザをかけて雑学クイズに挑戦。不正解でもスタイリッシュに答えられたら“キラキラポイント”を獲得できるというルールで対決する。答えが分からない大橋、高橋、長尾は“キラキラポイント”狙い、一方、真面目に正解を狙う西畑には周りからクレームが出て…。続いて、高橋&西畑、大橋&長尾の2チームに分かれて、オリジナルピッツァ作りに挑む。スタジオでは、ロケで一番ダメだった“ロケ赤点生徒”を学長・岡田圭右(ますだおかだ)の独断と偏見で発表! 西畑がロケ中にイライラしたことを告発するが、「テレビ的にじゃなくて、ガチで見てるから」という岡田が選んだのは?

西畑は「なにわ男子・Aぇ!groupが今後飛躍するために、たくさんの挑戦をさせていただける番組なので、めちゃめちゃうれしいですね」と喜び、大西流星は「“THEバラエティー”な企画をレギュラー番組として挑戦させていただけてすごくうれしいです。この番組を何年も続けて、初回を振り返った時に『全然しゃべれてなかったやん!』って笑えたらいいですよね」と長寿化を期待している。

道枝駿佑は「みんなでモデルとしてランウェーとか歩いたら面白そうですよね。なにわ男子は個性がバラバラで、たまにまとまらないときもあるので(笑)」と新企画を提案、高橋は「プリンって食べていって、やっと底にカラメルがあるじゃないですか? それと一緒で、僕たちなにわ男子を深く深く知っていただいたら、そこにもっと魅力が詰まっています!」と視聴者に呼び掛けた。

長尾は「なにわ男子を結成してから、みんなで『レギュラーを持ちたい!』って言ってきたので、夢がかないました。これからのなにわ男子の“ターニングポイント”となるような番組にしていきたいです」と意欲的。藤原丈一郎は「“キラキラ”に関しては、自信しかないです! 20代だから出せる色気もありますし(笑)」とちゃめっ気たっぷりに話し、大橋は「体動かすのが得意なので、肉体労働だとカッコよさを出せると思います。でも僕、カッコつけたら、ポケットに手入れて眉毛が動くんですよ。そこはあまり見ないでください」と苦笑いで訴えた。