キャバリアーズのポーターJr、審判への接触で1試合の出場停止

©楽天株式会社

クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ポーターJrが、審判への不適切な接触で1試合の出場停止処分となった。また、1試合分の給与もカットされる。リーグのバスケットボール部門代表のキキ・バンダウェイが発表している。 現地3日、キャバリアーズが111対131でダラス・マーベリックスに大敗した第3クォーターの終了間際、ポーターJrはゴール下に切れ込んでコンタクトを受けながらシュートを放つが外れ、ファウルも吹かれず。この判定に不服のジャスチャーを見せたポーターJrは直後、自軍のベンチに走って戻る時に審判とすれ違い、背中部分に接触していた。 新人のポーターJrは、今季ここまで6試合出場で平均5.3得点、2.3リバウンド、1.3アシストを記録している。

(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.