習近平氏、対外開放推進と強調

米中首脳会談へアピール

©一般社団法人共同通信社

プレスセンターの大画面に映し出された「中国国際輸入博覧会」で演説する中国の習近平国家主席=5日、上海(共同)

 【上海共同】中国・上海で5日、外国企業が中国に売り込みたい製品やサービスを展示する「中国国際輸入博覧会」が始まった。習近平国家主席が開幕式で演説し「関税を一層引き下げる」と語り、対外開放を進めると強調した。また米国が求める知的財産権の保護について「各国共同で強化すべきだ」と述べた。

 米中貿易協議で部分合意署名の場となる首脳会談に向けて、米側にアピールした格好。習氏が首都北京以外の催しに2年連続で姿を見せるのは異例で、米中摩擦を緩和させると同時に外資の投資を呼び込み、国内経済の低迷脱却を図りたい考え。