市長コラム(61)

©株式会社VOTE FOR

■南北朝関係 自治体と連携

この度の台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願い、八女市としては被災地にどのような支援ができるのか検討し、取り組んでいきたいと考えています。
さて、最近、南北朝時代の歴史を振り返り、関係自治体がネットワークをつなげていこうという取り組みが始まっています。10月14日、熊本県菊池市で「南北朝・菊池一族歴史街道推進連絡協議会」(菊池市・八女市・久留米市・小郡市・うきは市・大刀洗町)が発足しました。また、昨年に発足した「全国南朝の歴史資産等所在市町村活性化協議会」(会員13市町村、オブザーバー3市町)も奈良県吉野町で9月に総会が行われ、来年度は八女市で総会を開催する運びとなりました。南北朝終焉の地である八女市には、懐良親王や良成親王関係のたくさんの歴史遺産が残り、また五條家を始めとする親王に仕えた人々の子孫も数多くおられます。これらの歴史遺産をよみがえらせ、関係自治体と連携して活性化へとつないでいきたいと考えています。

・三田村 統之