井上尚弥、7日にドネアと対戦

ボクシング・Sシリーズ決勝

©一般社団法人共同通信社

トロフィーを前にポーズをとるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBAバンタム級スーパー王者のノニト・ドネア(右)=5日、東京都内

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズのバンタム級決勝(7日・さいたまスーパーアリーナ)に出場する世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者の井上尚弥(大橋)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)が5日、東京都内で記者会見し、井上尚は「ドネア選手と闘うのは一番望んでいた決勝の形。楽しみな気持ちでいっぱいだ」と笑みをたたえた。

 36歳のドネアは世界5階級制覇の実績を持つ。26歳の井上尚は「プロ入り前から憧れている選手」と話し、ドネアは「対戦してきた実力者の中でも井上はトップに君臨する」と応じた。