「流れ星」のラジオのオープニングトークには、ふたつの謎が!

©株式会社radiko

お笑いコンビ「流れ星(瀧上とちゅうえい)」がパーソナリティを務める『流れ星のながらじお!』(毎週土曜日23:00~23:30)11月2日の放送はリスナーからの質問でスタート。それは「瀧上が何年か前に(元フジテレビアナウンサー)高橋真麻に『女子アナと結婚するにはどうしたらいいか』と真剣に相談したというのは本当か」というもの。この話は、オードリーの春日が自分のラジオ番組で話したものらしく、瀧上もネットなどで取り上げられていることは知っていたそうだ。

瀧上は、映画評論家の有村昆が主催するパーティで高橋と会ったことがあり、その時は、かなり盛り上がって気さくに話もしたとのこと。しかし瀧上は、その後、テレビ局のメイク室で高橋と会ったとき、パーティで会ったことをすっかり忘れていて、初対面のような、もしかしたらどこかで挨拶だけはしたような、そんなぎこちない挨拶を交わしてしまったということだ。

それからしばらくして、パーティの時のことを思い出した瀧上、「お互い何となくどこかで会ったことがある気がするが、どこであったか思い出せないような場合、どういう反応をすればいいんだろう」と言うと、ちゅうえいは「それ、簡単に解決できるよ」と答えた。

しかし、そのあと、ちゅうえいは「すごいな」と言い、何がすごいかを話し始めた。ちゅうえい「(収録日が)ラグビーWカップで日本がスコットランドに勝って日本中が熱く盛り上がった翌々日で、まだ余韻が残っている中で、番組のオープニングトークが、いつでもできる『真麻ちゃんとの話』とは!」「みんながテレビを見ていた時代に匹敵するような高視聴率の試合の翌々日、そんなときに、そんな話とは!」このちゅうえいの驚きについて瀧上は「今しかないと思って」と答えたが、ちゅうえいには「うそでしょ」と一蹴されていた。

しかし、ここでちゅうえいは視点を変え「ラグビーの話はみんながしている。今、真麻ちゃんの話が聞けるのはこの番組だけ」「春日が話していた『真麻ちゃんと瀧上の話の真相』が聴けるのは『ながらじお!』だけ」と、オードリーのラジオの答え合わせができたことを強調していた。しかし、ちゅうえいが「以前に会ったことがあるかもしれないが、思い出せない相手に挨拶するときの方法」について「それ、簡単に解決できるよ」と言ったはずの解決策は、示されないままだった。さらに、瀧上が高橋に尋ねたという「女子アナと結婚する方法」についても、答えは明確にされないまま、オープニングトークは終了した。

流れ星のながらじお!

放送局:東海ラジオ

放送日時:毎週土曜 23時00分~23時30分

この番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。